--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.18

BLOOD+ 48話「摩天楼オペラ」 感想(移動記事)

*前ブログからの移動記事です。

BLOOD+ 48話「摩天楼オペラ」
感想 ネタバレ↓




残すところ後二話。なのに結構展開遅くない?

さて今回はネイサンの正体が明らかに?

「だって、見てきたもん。小夜とディーヴァの母親だったミイラ、彼女にも同じようにシュヴァリエがいたとしたら?」

ネイサンは小夜とディーヴァの母親のシュヴァリエってことでいいのかな。
「見てきた」って言ってるし。
公式サイトによるとネイサンは7男だということだけど、一体いつどうしてディーヴァのシュヴァリエになったんだろう。
2人の母親のシュヴァリエだったとしてもさらにディーヴァの血を受けてシュヴァリエになれるのか?
ちゃんとディーヴァのシュヴァリエ化してるよね?
じゃないと小夜の血では倒せないんじゃ?
それとも2人のシュヴァリエとして両立してるのか。
ていうかこれはネイサンはラスボスか…?
いやいや。
まあ仄めかされただけではっきりしてないし。

カイとハジ。
まず、あの髪型!!オールバック!爆笑。
はじめカイだとは気付かなかったよ。
格好いいのか悪いのか。びみょー。でもスキだ。

2人の意見が分かれていましたが実際はどっちもかなあ。と思う。
小夜は昔は戦いたくなかったようだし、でも誰かが戦わなければと言ってたし。

ハジはあんまり本音を言わないけど今回はちょっと本音を。

「あなたに私の何がわかるというのです」

カイは昔と比べずいぶんと立派な青年になったよね。
でもまあ、ハジの気持ちはカイにはわからないよね。
2人の約束も知らないし。
ハジと小夜、カイと小夜。それぞれが過ごしてきた時間がありそれぞれの絆があるから。
でもディーヴァを倒すためには…。
小夜とハジは翼手でカイが人間であるからには。
ああ、切ないなあ。
小夜はカイに貰った鍵をこっそりジャケットのポケットに返しちゃたし。
ああ~。
すれ違いざまに思わずカイの手をつかむ小夜、何を思ったんだろう。


ちょっとあからさまじゃない?と笑ってしまったのがデヴィッドさんの台詞。

「ジャケットも一応持っていけ」
だっけ?
これってカイが鍵に気付いて何かアクション起こす伏線としてとらえていいですよね?これでは終わらないよね。

でもデヴィッドさんの

「君は我々にとって翼手との戦いに欠かせない唯一の兵器だ。だが、それ以上に大切な仲間だ」

はすごくよかった。


つっこんじゃだめなんだろうけど、どうしてさっさと中継所を破壊したり会場に入ってすぐディーヴァを倒さないのでしょう。
なんか変な余裕があるなあ。
アンシェルの長々とした話を聞いてる場合でもないだろうよ、小夜!

ディーヴァの車での登場シーン。
なんかBGMがダースベイダーのテーマに聞こえて思わず笑っちゃった。
そういやテレビで「歌姫」とか「ディーヴァ」って言われてるけどあのリクの姿は女の子なの?男の子じゃないの?
あと、あの衣装はどうなんだ?小悪魔?
予告の女の子ヴァージョンなら似合ってたみたいだけど。

カイ達は翼手に囲まれてピンチだけど一体どう切り抜けるんだ?
もう助けてくれる人、思い浮かばないよー。
いや自力でか。ガンバレ。

次回は、小夜VSディーヴァ・ハジVSアンシェルか。
ハジって背中から翼生えるだけでもっと翼手化しないのかなあ。


ああ、忘れてた!
飴玉の人、ヴァン・アルジャーノ。
やられるかと思ったら無事で。
でももしかしてあの部下の人やられちゃった!?

---------------------------------------

・メモ
AIIで9月9日24時から19日12時まで全話無料開放。


Posted at 20:10 | アニメ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。