--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.04

魔人探偵脳噛ネウロ 第88話 2【ふたり】

魔人探偵脳噛ネウロ 88話 2【ふたり】
ネタバレ感想。



もう堪らない!!
展開も色々とさ!

1ページ目の挑発するネウロの顔!これジャンプの主人公の顔か?
どっちが悪役かわかんないよ。
まあやってることとか色々と今に始まったことではないけどさ。
「我が輩という侵略者(ウイルス)によって…無抵抗で蹂躙される事になる」
なんかもうネウロの使う言葉、表現が微妙に詩的というか。
ここで「蹂躙」という語を出すネウロはさすがSだ。

「全力で身を護ろうとする抵抗のエネルギー。それこそが我が輩の食糧…『謎』なのだから」
そうなんだあ。悪意は?
ネウロのあの性格は生まれ持ってのものであり、謎を食べる過程で作られてきたのだろうか。
「無防備を倒すのではだめなのだ」だもんな。

迷路すごいー。なんだこりゃ。
ネウロにとったらご馳走でしかないんだろうなあ。
ヨダレたらしちゃってさ。

6ページ目のネウロ。
髪の毛の黒い部分が上にあるからいつもと違ってドキっとした。
耳から顎のラインが見えるなんてあんまりないよね。

ひーー。
人間橋にも劣らないものがまた。
肩車プラス鉄骨って。ほんとありえない。
下の人潰れてるよ普通なら。
途中で二又になってるものすごい。

ネウロ早く戻ってこないと弥子ちゃんが危ないぞ。
とか思ってたら。

ぎゃーー。このネウロさん!
なにこの魔人は!
汗かいてぜーぜー言ってるよ!
うわー。
もうね、美人だしエロイし目が素敵。
でも何があったのかと心配しかけたら

ネウロが!豹変したー!!
ちょっと、今回の事件豹変するのは犯人ではなくてネウロなの!?
もう目がイッちゃってるよ。
弥子の「え…?」もネウロの「フ…」もなんか萌えた!
魔人ネウロ、大暴れ!
「すがすがしい気分だ!!」と大暴れ。
なんか血飛びまくってるんですけど。
勢いあまって窓突き破って出ていっちゃったよ、ネウロってば。
絶対人死んでるよこれ。
でも良かったねえ。(しみじみ)ネウロ。
元気になれて。

ネウロの豹変にもびっくりしたけどそれくらいにびっくりしたのは弥子の反応だよ。
「…なんだ『謎』…喰べれてたんじゃん…」
「なんか子供みたい お腹がふくれて遊びにいってる感じの」
の台詞はいいよ。もうお母さんじゃん、弥子。
ほほえましい親子だ。
となるけど、その子供が大暴れですよ?血が飛び交ってますよ。
まあ、あんなネウロの弱った姿を見たわけだしね。
ネウロが元気になったらとりあえずうれしいよね。うんうん。

わお、串刺しなHAL。
ついでに笑顔で暴れているネウロ。
よっぽど嬉しいんだな。
さて、とうとうパスワードが判明。
「1/1000000000000000000」
答えは単位で1と0の間の単位である「刹那」
でもってひとの名前。「本城刹那」
目的は1と0の間で彼女と2人で生きること。

うわー。まさかこんな人が絡んだ目的だとは思って無かったよ。
研究的なことだと思ってた。
叶絵のヒントは「単位」だったんだ。
大きい単位しか見えてなかったよ。
名簿もみるの止めちゃったし。
字数も一杯使ってるとは。
これ分かった人がいたらすごいよなあ。
一応ヒントはちゃんと出てたけど。
「本城刹那」の名前もわかりやすいところにあったし。
名簿の名前がややこしいかわったものばっかりなのはカモフラージュだったのか。
すごいなあ。ほんと1と0の間だし。

さてこの刹那さんとは何者なんだろう。
まさか恋愛的な感情でも出てくるんだろうか。ドキドキ。
くだらないけど否定できないってなんだろうなあ。
ああ、来週が待ち遠しい。

この間から展開のスピーディーさにはびっくりするよ。
あれとかこれとかのジャンプ漫画も少しは見習ってくれてもいいよ。
見開きも多くて迫力満点だったなあ。

この話、まだ何かしらひっくり返されるようなびっくり展開は待っているのだろうか。




エピローグが楽しみだ。
ネウロから弥子に対するなにか労いの言葉とかは聞けたりするんだろうか。
弥子も日付が代わって成長したけど今までどおりの子でいて欲しい。
対等なパートナーにはなったけどそれはそれでSMな関係を続けてください。
弥子ってあんまりネウロに対する感情を出さないよなあ。
パス解くのも世界のため、ネウロのためというありがちな理由付けがなくてそこがいいなあと思うんだ。


そうそう、ジャンフェスにて「バリ8Tシャツ」発売!
びっくりしたー。まさかこれまで商品化するとは。
ドーピングコンソメ服用後(?)のシロタのピンバッジも商品化。
びっくり。




ついでに今日発売の9巻についても。簡単に。ネタバレ。
表紙はHAL。ちょっと以外。
ヒグチかと思ってたから。まあ彼の見せ場次の巻だからかな。
10巻はちょうど88話までかな。
9巻の扉絵のネウロのポーズが…!
番外編の肝、本誌でも読んでたけどおもしろかった。
お供え物食べるのはよしたほうがいいよ。夏場だし。
卒塔婆を掻き分けて出てくるネウロになんかきゅんとした。
隣りの愉快犯はあかねちゃん。
なんだこの健気な美少女は。
3Dは今までで一番難しかったよー。
なんか自分の顔が映るのが気になってうまくいかなかったし。
見えても何か認識するまで時間がかかってしまったよ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://natsuusagi2.blog76.fc2.com/tb.php/89-7876f420
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。