--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.20

コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話 感想

コードギアス 反逆のルルーシュ
stage3 「偽りのクラスメイト」

ワクワクと一週間待ちました!
ネタバレな感想です。
続きを読むからどうぞ!
今回は、学園生活にカレンとルルのやり取り中心でした。

はじまりは前回からの続きで…。

ルルーシュはブリタニア本国にいた時にテロに見せかけ母親を殺されたそうです。
おそらくこの時に妹ナナリーは精神的なものが影響なのか目が見えなくなり歩けなくなったのかな。
それにしてもあんな目の前で母親が惨殺されたら性格も歪むよ。
お母さんは庶民の出だったのに目障りな存在だったていうのはプライドの問題かそれとも皇帝にとって特別な存在だったのか。
それともテロリストに見せかけて殺したというのはもっと裏の政治的事情による理由か。
そうそうてっきりルル兄妹は亡命でもしてきたのかと思ってたけどそうではなく日本に居たのは外交の道具とされたためで日本侵攻の時に死んだことになっていたのか。

例の力を使って事件の犯人名を喋らされるクロヴィス殿下。
その口から出てきたのは、「第2皇子シュナイゼル」「第2皇女コーネリア」。エンディングに出てる人かな?

さて、これで用済みとなった殿下は…。
あっさりとお亡くなりになりました。予想はしてたけどさ。
これ、スザクのように生きてるはないよなあ。
ああ雑魚キャラだったのか。
「綺麗事で世界は変えられないからな。」
力の無かった存在だったからこう思うのかな。


さて、場面は変わり学園生徒会室。
さっきまでとは打って変わってほのぼのな学園生活。
ルルってば学園ではキャラが違うよー。
でもこれも偽りのルルーシュなんだろうか。
ミレイ会長がいいキャラだった。
ミレイ:「ガーーッッツ!!」
ルル:「かかりませんよ、そんなインチキ魔法」

ルルーシュの力との対比かな。
気の持ち様な力でもミレイのほうが健全でいいよなあ。

クロヴィス殺害を思い出し吐き気を催すルルーシュ。
「我ながら細い神経だ」とか言ってたけど人一人殺してる訳だしそれでいいよ。
黒い黒いとは思ってるし前回は人を駒に見立て戦わせてたけど完璧に無慈悲なのではない、人としてのまともな神経を少しは持ち合わせてるぐらいがいいよ。(まあただの私の好みか)

さて、カレンとの再会ですよ!
うわー。この子も前回とのギャップが激しい。
ぴんぴん立ってた髪の毛もまっすぐストレート。
病弱で体育も見学、始業式以来学校に来ていなかったと。
でもってシュタットフェルト家のご令嬢。そしてルルのクラスメイト。

この子、ハチを手刀でまっぷたつ。すごーい。
サンドウィッチをパクついたのはかわいかったがちょっと無防備だよ。
しっかりルルーシュに目撃されました。
ギアスの力によってカレンはルルーシュに、昨日シンジュクでグラスゴーに乗っていたこと、テロに参加している理由を喋る。
そっか、ハーフか。
そういやEDのテスト用紙の名前の欄に「紅月カレン」ってあったしな。
ルルは驚いてたけどハーフってそんなにいるものじゃないのかな。

さあ、ここでギアスの力に問題が。
シンジュクの事を口止めしようとしたが力は効かず逆にカレンに疑われることに。
後のシーンで教師にテストして1人に1回しかギアスの力は使えないのではという推測ができました。
これは結構な枷じゃないかな。
前回ヴィレッタに使っちゃったし。
まあこれくらいじゃないと余りにも無敵すぎるしね。

ごまかしつつ走っていくルルーシュがかわいかった。
なんかカレンもルルーシュも微妙にツメが甘いんだね。


妹ナナリーの登場です。(エウレカ!)
大変純粋無垢な子だなあ。
妹への接し方はあの黒いルルーシュとはまるで別人。
お肉を切ってあげたり拭いてあげたりととってもやさしいおにいちゃんだよ。
ルルーシュはシスコンか。いやシスコンというと言葉は悪いかな。
妹が大事で大切で仕方が無いんだ。
ルルーシュが力を望んだのも妹だけでも幸せに暮らせる世界を手に入れたかったから。
学園内に暮らしているようだけどこれはアッシュフォード家に匿われてるのか。ブリタニア王家の人物と知られてはいないのか。
「素性がバレたらシャーリーやリヴァルたちだって離れるだろうし…。」
と言ってるけど心から信じられる人間っていうのがルルにはいないんだろうな。


そうそう、ギアスの力を試すために先生にテスト問題を聞いた答えが
「エディンバラの屈辱と、新大陸への遷都、北南戦争についてだ。」
っていうのと、授業の内容で、
「偉大なるエリザベス一世の御子であるヘンリー九世の即位によって、テューダー朝は……」
と言ってます。
新大陸=アメリカ大陸。
北南戦争=南北戦争。
現実世界の歴史ではエリザベス1世は処女王で子供はいない。
ってことは16世紀から現実世界とは違う歴史を歩んだ世界なんだな。
だから地図上でアメリカ大陸がブリタニア帝国なんだ。
このブリタニアはやっぱり「Britain」からきたのかな。


一方カレンもシンジュクでの声がルルーシュではないかと疑います。
そうそうカレンのお兄さんは「ナオト」。
もう亡くなってるのかなあ?
そういやちゃんと日の丸の国旗があるんだ。

ルルーシュとカレンが再び接触。
ルルってばシャーリーの誘いを蹴ってカレンのもとへ。
この2人のやり取りは大いに誤解を招くよ?いいのか。

ここから2人のやりとり、ルルーシュの計算はどこからなんだろう。
シャーリーが誘ったのはこのパーティのことだろうけど。
やっぱシャンパンかかってシャワーを浴びるってとこまでは偶然かな。
ならほんと頭が良いなあ。

それにしてもカレンはかわいい!
飛んできたコルクをバシッと弾いたのはいいけど見事シャンパンがぶっかかったよ(笑)
ドジっ娘か?

いやあ、シャワーの一連のシーンは色々な意味でドキドキだった。
こういうシーン大好き!
一応ルルーシュはカレンの疑いの目を逸らすことができました。
ほんと上手いなあ。
カレンは丸め込まれたなあ。
ルルーシュはカレンがあの時のテロリストだと完璧にわかったし弱みを握られたということでカレンは不利になったなあ。
カレンにはこのままでなく更に頑張ってほしいところだ。
でもルルーシュも結構簡単に力を使ってるような気が…。
見てて少しハラハラするよ。

何度でも言うけどカレンかわいいよ。
素っ裸なのに大胆にルルの手首つかんでナイフ出したと思ったら、ルルがいてるのに思わず「停戦命令」のこと口走ったり。
極めつけは慌てて胸を隠してしゃがみこみ赤面したカレンだよ。
ああ、かわいかった。
もう素が出ちゃってるんじゃないの?

でもってルルーシュもかっこよく黒くそしてかわいかった。
服を持ってきたとき、カーテンに写った影に動揺してるのがイイ!
カレンがシャワー浴びてるのはわかってたことなのにねえ。
あれはマジでしょう?
「ところで、見えてるんだけど。」
ルルーシュ、ナイス!
顔は逸らしてたけどバッチリ見てるなんて。こいつ。
これも素だよね??
ルルはダークヒーローな割りにこういう所あるのがいいよ。
コードギアスはどうやら2クールらしいけど恋愛とかあるのだろうか?今の気分はルルーシュ×カレンです。ルルカレ!

さて、ルルーシュがカレンと色々してる間にスザクは大変なことに。
クロヴィス殿下殺害犯として捕まってしまったよ。
どういうことだろう。
あの後何があったのだろう。
 
そうそう、忘れるところだった。
謎の少女C.C.。
C.C.の存在は皇帝は知らない。
あのセピア色の写真、もしかして何十年も生きてるのか?
まだまだ謎だなあ。


ああ、おもしろかった。来週が楽しみ。
次回はあの仮面をかぶったルルーシュが登場かな。
今回は燃えから萌えになった回でした。


スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://natsuusagi2.blog76.fc2.com/tb.php/53-05fa4b09
この記事へのトラックバック
コードギアス 反逆のルルーシュ 1学園での生活に戻ったルルーシュ。しかし、そこで病弱を装ったカレンの姿を見かけます。テロリストの一味であるカレン・・・彼女もまた、ルルーシュを謎の声の主ではないかと疑い、警戒心を強めていきます・・・。そして、最初に仕掛けた...
(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話 「偽りのクラスメイト」 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 at 2006.10.21 05:25
 「お前の瞳が見えるようになる頃には、きっとそうなってるよ」(ルルーシュ・ランペルージ) 前回第02話「覚醒の白き騎士」の感想記事でも60を超えるトラックバックを頂きました。皆さんご協力ありがとうございましたm(_ _)m。当ブログの感想記事は管理人在住地域の放...
コードギアス 反逆のルルーシュ/感想&トラックバックセンター/stage3「偽りのクラスメイト」 | ランゲージダイアリー at 2006.10.21 11:58
カレン最高wこの表情に(;´Д`)ハァハァハルヒとか、もうどうでも(・∀・)イイ!!
(アニメ感想)コードギアス 反逆のルルーシュ 第03話 「偽りのクラスメイト」 | はーくるのアニメな日々 at 2006.12.01 21:45
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。