--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.16

魔人探偵脳噛ネウロ第81話 半【50パー】感想

魔人探偵脳噛ネウロ第81話 半【50パー】感想


ネタバレ注意。
そして妄想というか長々とぐだぐだとアホな事を書いてる気がするのでご注意ください。





今週もなんかきた!
色々衝撃を受けたよ。

●弥子とヒグチ
私はすっかりここで弥子がピンチなネウロを大々的に救って日付が変わるのかと思ってた。
でもよく考えたらHALがいるじゃん。

それにしても、ああ、ヒグチを止めることができてよかった。
まあそれはヒグチが50%しかドラッグに嵌ってなかった事ていうのもあるかな。

ヒグチは誰にもこのハッキング→両親自殺という出来事を言ってなかったのかなと思うんだよね。
だから誰からも「あなたのせいじゃない」っていう言葉をかけてもらってないのでは。
子供の時から、自分は両親を殺した犯罪者であるということを内に溜め込んできた。それを今回の事件で外へ出す、誰かに話すことが出来たというのが彼には大きな助けのきっかけになったのではないかなと思うのです。
話すだけでも楽になることって意外とあるし。
あと、ヒグチにとってはやっぱりドラッグに完璧にはまってないって気付いてくれたことは大きいのではないだろうかと思う。
これはヒグチの「かまってほしくてさ」に対応してるんじゃないかと。ヒグチのことをしっかり見てたから、ヒグチの思いに気付いたから「本当は操られていないから」と弥子が言えたんだろうし。
「犯罪者じゃない」と言ってくれた弥子は救いの存在になったことだろうから。

前回のヒグチの悲惨な過去の衝撃告白から考えると今回は結構あっさりしてる印象を受けたりもしたけど。
うん、満足。

ヒグチがこれで完璧に救われ過去の事を消化できたともまあ思えないけど、一つの区切りとなって少しは前向きになれるのではにだろうか。
とヒグチ好きとしては色々考えるのです。
(うわー、なんか自分が痛い。これを妄想というのだろうか。ヒグチの事件後の過去はわかってないしさ。)


けれど弥子はすごいなあ。
今までの人との違いに気付いたことはもちろん、体を張ってとめようとするのがね。
ヒグチってばナイフまで出してめっちゃびっくりしちゃったよ。
ナイフを出してるヒグチにもひるまず精一杯止めた弥子。
うん、ヒグチにとびかかる弥子はかわいかった。
そしてヒグチの言うとおり弥子はかっこよかったよ。
「そしたら必ず答えてあげられる。ひぐちさんは犯罪者じゃないって」
単純な台詞だけどこういう事を言ってくれる人って大事だよね。

ああ、それにしても50%というのはやられた!
ヒグチがドラッグにはまってないっていうのはもちろん考えてた。
はまった振りしてHALのところにスパイか?とかね。
けれど前回ので本当にはまってるのか。という考えになってたよ。
そうそう、あとあの眼鏡!
あれをかけさせられてたから余計にドラッグの影響受けたと思ってた。
むしろ逆かあ。
わざわざ眼鏡をかけてくれた中毒者に感謝しなければいけないな。


●ネウロ
色々とびっくりだった。
「パワーが足りない」とか言ってたからどうなるのかと思いきや。
鳥ネウロキター!今回は頭だけじゃなくて手まで鳥!
魔人型って鳥頭なだけじゃないんだね。
っていうか!『魔帝7ツ兵器』ってなんですか!?
え?『魔界王の護身兵器』?
これって、ネウロが魔界王?それとも魔界王から失敬してきたとか?
後者なら魔界は滅んでるのかなあ。
(確かWJ版の読みきりは魔界を滅ぼしたとか言ってた気がする。間違いなく本誌で読んだのに記憶が…)
う~ん。魔界事情が気になってきたぞ。
魔界って身分社会というイメージがなかったなあ。
あっ、でも、ヒステリア編で頭を下げる日々だったとか言ってたけどこれは逆で皮肉ってたのか?
今回のネウロの闘いにジャンプの王道を感じた。

さて、なんだかんだで下から上がってきた魔人さん。
ひぐやこを軽くスルー。やっぱり動機には興味ないんだな。
スフィンクス破壊するときのポーズにちょっと吹きつつ、やっぱあの格好は反則だろうと思った。
でもってスカーフで口拭ってるし。横顔!ああ。これが萌えか。
っていうか!ちょっと!
魔人さん、足震えてる?ふらついてる。顔にひびまで!
ちょっとちょっと、やばいんじゃないの?
更に弱体化が進んでる。
一体どうなることやら。
ひぐちにはきっぱり勝てない言われちゃったし。

さて次回はどうなるのかな。
とりあえず車も何もないからここはちゃりんこ二人乗りなんてどうだろう。
きっと一台くらい無事なのが残ってるよ。
もちろん漕ぐのは弥子でしょう。








更にアホな感想。カプ注意。
更にアホな感想。

ものすっごくヒグヤコ!!ってなったんですけど。
ひぐちって漢字でないからややこしいなあ。
この2人はなんて略したらいいの?
「ひぐやこ」?「ひやこ」?「結弥子」?
ヒグチは探偵の弥子に興味を持ってたかもしれないけどこれで弥子の人間的魅力に気付いたでしょう。
ヒグチはドラッグでなく弥子にはまるといいよ!
じゃんじゃん弥子の元へ話をしに行くと良いよ。
茶でも飲みながらさ。
そういや今回の結也はえらく美人さんだった。

忘れてはならないのはネウヤコでしょ。
上に来た時はあっさりヒヤコをスルーしてたけど、弥子がヒグチに話してるときに横からさらっと「ハッキング」と。
これただのツッコミなのに。眼鏡かかった目で見ると2人の世界なヒグヤコに対するちょっかい、嫉妬に見えちゃった。
あはは。ほんとうにやばいなあ。私。
これ思ったの私だけじゃないことを祈っておこう。

スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://natsuusagi2.blog76.fc2.com/tb.php/50-550a6a2a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。