--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.12

DCD劇場版見ました。ネタバレあり。


初日に張り切って朝一のを見て、次の日は舞台挨拶も行ってきた!

なんかもう興奮しすぎて土日はテンションおかしかったです。

色々と脚本にはつっこみたい。それはないだろ。と。
でもシーンごとには萌えて燃えてとおもしろかった。

とりあえずぱっと思い浮かぶ感想を。
もう1回見たらちゃんと書きます。

・士がかっこよかった!(見た目的な話)
ストーリーとしては士は良いところは海東さんに持っていかれてる気がするなぁ。

・夏海はまさにヒロインでした。
士夏はもちろんのこと海夏、ユウ夏、(鳴夏も?)とおなかいっぱい!

・海夏
海東が夏海に「夏メロン」って言った!
「夏みかん、夏海です!」とか。
あと「夏海」って呼んだ!
なんか映画の海東さんはすごくよかったよ。
夏海の肩に腕を回して、手をつないで、夏海をかばって戦う。
最高でした。

・士夏
でもやっぱり士夏の破壊力はすごかった。
まず士がかっこよかったんだもん。
なにあの恰好。
記者会見の時から気になってたけどすごくエロかったよ。
月影さんに切られてからは鎖骨が!
もう、あの雨のシーンは思わずうるっときた。
帰る場所はここしかないと言ったんだよ。
そこに感動したわ。
夏海と呼ぶ士の声が色っぽい。
あれ、ドアが開いてたらR18な展開だったと思うんだ。
最後のシーンのあれ、見つめあってるのはなんですか!?
ほんと萌え殺された。

・大首領
はっきりいって、士の行動がよくわかりませんでした。
記憶取り戻して、今までの仲間との絆は?
世界を救うためとしてもなあ。
葛藤もなく簡単に戻った記憶を受け入れてるからなあ。
今まであれだけ良いこと言ってきたのに。
まあ、世界と妹のためだとしてもだ。
結構本気で世界征服するように見えたし、ガクトの腕を奪ったのは事実なんだよね?
それにあの正体を現した時点では心中がどうあれ夏海たちを裏切ってるのに、妹と月影に裏切られたあとは夏海のところ行けるというのがすごいね。さすが士。ってことですか?
結構な部分で自業自得だよなあ。
そういうとこもあって、今回は海東がおいしいなあと思った。
まあ下水に落としたのは逃がしたようにも見える。
色々いいほうに解釈もできるが、もうこの映画って細かいこと考えたらだめかな。うん。
とりあえず「月影!」の士がめちゃくちゃかっこよかった!
大首領様な士は非常にSでした。かっこいー。

スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://natsuusagi2.blog76.fc2.com/tb.php/244-fcb85660
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。