--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.26

2010年7月読書記録

7月の読書メーター
読んだ本の数:30冊
読んだページ数:5099ページ

涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)
読了日:07月25日 著者:谷川 流
プリンセスハーツ〜今宵はせめて夫婦らしくの巻〜 (ルルル文庫)プリンセスハーツ〜今宵はせめて夫婦らしくの巻〜 (ルルル文庫)
とうとうここまで来ました!甘くなってもジルはジルでした。そこがいい。一応よかったねえ2人ともという感じだけどこれから先まだまだ不穏な空気が漂っていて不安です。オースにはいろんな意味で期待。
読了日:07月24日 著者:高殿 円
シマシマ(8) (モーニングKC)シマシマ(8) (モーニングKC)
読了日:07月18日 著者:山崎 紗也夏
シマシマ(7) (モーニングKC)シマシマ(7) (モーニングKC)
読了日:07月18日 著者:山崎 紗也夏
シマシマ(6) (モーニングKC)シマシマ(6) (モーニングKC)
読了日:07月18日 著者:山崎 紗也夏
シマシマ(5) (モーニングKC)シマシマ(5) (モーニングKC)
読了日:07月18日 著者:山崎 紗也夏
シマシマ(4) (モーニングKC)シマシマ(4) (モーニングKC)
読了日:07月18日 著者:山崎 紗也夏
シマシマ(3) (モーニングKC)シマシマ(3) (モーニングKC)
読了日:07月18日 著者:山崎 紗也夏
シマシマ(2) (モーニングKC)シマシマ(2) (モーニングKC)
読了日:07月18日 著者:山崎 紗也夏
シマシマ(1) (モーニングKC)シマシマ(1) (モーニングKC)
読了日:07月18日 著者:山崎 紗也夏
神曲奏界ポリフォニカ リユニオン・ホワイト (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ リユニオン・ホワイト (GA文庫)
リシュリーの暴走具合がかわいかったり、ピースとデイジーにどきどきしたり、とそれぞれ精霊との関係が一歩進んでいる。だからこそブランカとスノウが離れ離れなのがせつない。お嬢様の行動やら気になることはてんこもりで続きが気になる!
読了日:07月18日 著者:高殿 円
永遠のアフロディーテ 2 (クイーンズコミックス)永遠のアフロディーテ 2 (クイーンズコミックス)
読了日:07月17日 著者:塩森 恵子
永遠のアフロディーテ 1 (クイーンズコミックス)永遠のアフロディーテ 1 (クイーンズコミックス)
読了日:07月17日 著者:塩森 恵子
いたいけなアフロディーテ (クイーンズコミックス)いたいけなアフロディーテ (クイーンズコミックス)
読了日:07月17日 著者:塩森 恵子
愚者のエンドロール (角川スニーカー文庫)愚者のエンドロール (角川スニーカー文庫)
読了日:07月11日 著者:米澤 穂信
氷菓 (角川スニーカー文庫)氷菓 (角川スニーカー文庫)
読了日:07月10日 著者:米澤 穂信
異国館ダンディ 8 (花とゆめCOMICS)異国館ダンディ 8 (花とゆめCOMICS)
読了日:07月09日 著者:加藤 知子
異国館ダンディ 7 (花とゆめCOMICS)異国館ダンディ 7 (花とゆめCOMICS)
読了日:07月09日 著者:加藤 知子
異国館ダンディ 6 (花とゆめCOMICS)異国館ダンディ 6 (花とゆめCOMICS)
読了日:07月08日 著者:加藤 知子
異国館ダンディ 5 (花とゆめCOMICS)異国館ダンディ 5 (花とゆめCOMICS)
読了日:07月08日 著者:加藤 知子
異国館ダンディ 4 (花とゆめCOMICS)異国館ダンディ 4 (花とゆめCOMICS)
読了日:07月08日 著者:加藤 知子
異国館ダンディ 3 (花とゆめCOMICS)異国館ダンディ 3 (花とゆめCOMICS)
読了日:07月08日 著者:加藤 知子
異国館ダンディ 2 (花とゆめCOMICS)異国館ダンディ 2 (花とゆめCOMICS)
読了日:07月07日 著者:加藤 知子
異国館ダンディ 1 (花とゆめCOMICS)異国館ダンディ 1 (花とゆめCOMICS)
読了日:07月07日 著者:加藤 知子
夜の虹 灰色の幽霊 (コバルト文庫)夜の虹 灰色の幽霊 (コバルト文庫)
1巻ではだいぶツンツンとしてたオリガだけど今回はロジオンと互いに信頼しいい関係を築けていていい感じ。非常に危ないオリガのおじさんも登場し父親の死の謎については深まるばかり。この先が非常に楽しみ。またヒロインオリガの回りには三人の男性がいるんだけど、誰ともとくにラブ的進展は特に無いのがちょびっとだけ残念。ロジオンとはいい関係になってきているけどはたしてラブな方向に行くのだろうか?けれどどちらかというと私はレオニード派。
読了日:07月04日 著者:毛利 志生子
ふたりの距離の概算ふたりの距離の概算
ほろ苦さもまた良し。今回、奉太郎が自主的(今までと比較して)に行動したり、また今までの自分の他人との付き合い方を気にし出している様子がみられました。今まで省エネ主義としてやってきたけどこの先どうかわっていくか楽しみ。とりあえず、古典部の2組の「ふたりの距離」が非常に気になるところです。恥ずかしがる千反田は大変可愛らしかった。
読了日:07月04日 著者:米澤 穂信
1/10のないしょ話 (白泉社文庫 (や-7-2))1/10のないしょ話 (白泉社文庫 (や-7-2))
読了日:07月03日 著者:柳原 望
お伽話を語ろう (白泉社文庫)お伽話を語ろう (白泉社文庫)
コミック版の頃から大好きな作品。千沙のあの素直でまっすぐな性格はなかなか持てないものだから余計に憧れるものがある。何回も読んでるのに過去話にはもう涙が止まりませんでした。一和様とふえ様は切なすぎました。文庫版のみに書き下ろしもありで、これがまた一清様と千沙のほんわか初夜話という大変いいものでした。
読了日:07月03日 著者:柳原 望
とりかえ風花伝 完結篇 下 (花とゆめCOMICSスペシャル)とりかえ風花伝 完結篇 下 (花とゆめCOMICSスペシャル)
あの人やあの方の死は残念だったけど、でもこれから続いていくものもあるし満足な終わりでした。清秀君の短編と静さまが信貞様のもとに来た頃の短編がよかった。
読了日:07月01日 著者:柳原 望
とりかえ風花伝 完結篇 上 (花とゆめCOMICSスペシャル)とりかえ風花伝 完結篇 上 (花とゆめCOMICSスペシャル)
読了日:07月01日 著者:柳原 望

読書メーター
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://natsuusagi2.blog76.fc2.com/tb.php/228-e44db979
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。