--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.11

アニメ版彩雲国物語

タンタン最高!かっこいい!好き!

アニメ版はほとんど見てなかったんだけれどタンタン清雅が出るからこのところ見始めたんだけど、なんかアニメ版のタンタンかっこよくない?

原作もアニメもネタバレしてるんで一応。
第21話 蛙の子は蛙
第22話 獅子身中の虫
第23話 泣き面に蜂
第24話 情けは人のためならず
第25話 若いときの苦労は買ってもせよ
第26話 大賢は愚なるが如し

この辺を視聴。結構原作を忘れている自分に驚いた。

もう、タンタンっていいよねえ。
秀麗との距離感が近すぎず、遠すぎず。
初めはまた秀麗に惚れるキャラかとハラハラしてたのにむしろ秀麗に色々と現実やなんかを教えてくれるおにいちゃんでしたよ。

新OPの切なげタンタンが笑える!だって金狸かかえちゃって。

あの桃色草子のくだりは大好きだわ。


26話は白清雅も黒清雅もどっちも見られておいしいわー。
黒くなると目つきが悪くなったー。
随分変わったなー(笑)
白清雅の時は声イマイチかななんて思ってたけどやっぱこの黒い時ならいいね。
「馬鹿かお前っ!」にしびれた~。

タンタンがヒーローに見えた。
ていうか賢いし、ちょびっと黒かったり。
清雅が小物に見えるなあ。
清雅の正体分かったあとの秀麗がいきなりしっかり「清雅」と呼び捨てなのがいいね。
これから2人の戦いが楽しみだ。
髪結いと手当てが見たい!


長官、どうしてもオレンジに聞こえてしまう。
そして、最近ガンダムW見てたから静蘭のはじけてるところ見るとなんか笑える。

黎深の姪バカっぷりが見れて良かった。
新刊読んでから黎深への愛がうまれたわ。

その新刊の感想を書きたいのになんか愛があふれすぎて書けない!
もう究極にツンデレな黎深や百合姫や、昔の方が男女関係をわかってるんじゃないの?な絳攸、泣けてくる鳳珠。どいつもこいつも愛しいんだ。

メイトの冊子が絳攸表紙で思わず貰ってきてしまった。
今なんとなく思い出したけれど、1巻読んだとき、なぜか絳攸の方が武官で楸瑛が文官に思えて仕方なかったなあ。なぜだ。


スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://natsuusagi2.blog76.fc2.com/tb.php/182-bf035f70
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。