--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.07

占者に捧げる恋物語 野梨原花南

占者に捧げる恋物語 占者に捧げる恋物語
野梨原 花南 (2007/03)
集英社
この商品の詳細を見る


ネタバレ感想。
前作「王子に捧げる竜退治」の続きだけど続きではない話。
結局このシリーズは魔王とスマートの新たな物語だったようで。

でもおもしろかった。

今回も魔王とスマートは違う世界に呼び出されたわけで。

魔王は出番少なかったなあ。
スマートはやっぱりいい男で。
だからか違う世界の魔王に目を付けられるわけだけど。
それにしても魔法ではなくイカサマで勝ったり、魔王サリタに「妬いてんの」と言っちゃうスマートはやっぱりいい!好きだ。

カリカとスーチャ。
うん、なんか面白いカップルだった。
ひたむきさがよかった。
ベッドに誘うとことか、いい!

それよりも私は王様と王妃様がよかった。
ヴィグはスーチャの口説きにやられそうなのもよかったし。
しりとりからはじめるところもよかった。
そして王妃様ユウレルダヤがかわいかったーー。
ああ、こういう女の子大好き。
王様と幸せになるといいね。

前巻でパイロープっぽい人がいたような気がするんだけど、「ちょー」のキャラはサリタとスマート以外にも出てくるのかなあ?


スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://natsuusagi2.blog76.fc2.com/tb.php/146-77de093d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。