--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.01

身代わり伯爵の冒険

身代わり伯爵の冒険 身代わり伯爵の冒険
清家 未森 (2007/02)
角川書店
この商品の詳細を見る



ネタバレ感想をちょろっと。
「身代わり伯爵の冒険」 清家未森

3月のビーンズ文庫新刊。新人さんです。

主人公ミレーユはパン屋の娘。双子の兄は公爵家に養子に出されていたがそのフレッドが駆け落ちを。
兄の身代わりとなる為に王宮に出仕することに。

てな感じの超王道物語。

うーん、軽いノリで。でもミレーユはなかなか可愛かったし。
兄のフレッドも妹大好きでいいキャラだった。

まあ、ストーリー的には特にたいしたひねりもなく。
先が読めちゃう感じだったなあ。

なかなか出てこない王太子の正体は予想通りだったし。

ヒロインのお相手、リヒャルトは天然。
無意識に口説く人でした。

王女が気になったなあ。
あれはマジでフレッドが好きだけど素直になれないだけなのか?


最後はすっきり終わり。

けどこれ、続くのかなあ。
ビーンズは大抵続くんだけど。

スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://natsuusagi2.blog76.fc2.com/tb.php/137-da228c72
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。