--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.25

少年ジャンプ4・5号感想

ジャンプ4.5号感想



ネタバレなのでご注意を。



●表紙
ジャンプ海賊団!
みんな海賊帽かぶってる。
6・7号と連続表紙だってさ。

●ワンピース(第439話 3人目と7人目)
2007年はワンピース10周年YEARだそうで。
ジャンプの五倍以上の長さの書き下ろしロングカレンダーつき。
今まで戦ってきた人たち大集合!

新しい船の名前は「サウザンドサニー号」(アイスバーグ命名)
あのポンデみたいなのは、ひまわりでもなくやっぱりライオンだった模様。
それにしてもみんなネーミングセンスが無いよ(笑)
3バカが復活してて嬉しいよう。
コビーはやっぱりいいなあ。
海軍なのに思わずルフィをかっこいいと思ったり、ガープから逃げられたことを喜んだりね。
今回はカレンダーに続きなつかしの人たちが登場!
スモーカー大佐、ではなくスモーカー准将に、たしぎも少尉に昇格してたよ。
やっぱりたしぎはたしぎだった(笑)
そして、アラバスタのみんなも!
ビビだーv
懐かしいよ。

●ナルト (336.一転、窮地…!!)
ここの所、すっかり「SHIKAMARU」と化してるなあ。
カカシ先生のマスクが取れる日がいつかは来るのだろうか…。

●ブリーチ (257.The BirdHunter)
出し惜しみしすぎだよー。
とうとう石田まで剣か。
なんか色々と隠し持ってるなあ、こいつは。
まあ、がんばれー。
ぺッシュ、1回限りかよ。

●アイシールド21(215thdown BALISTA)
わお、高見さんが…!黒い!眼鏡クイクイが良かった(笑)
各ポジションの戦いに蛭魔vs高見がプラスされたのか。
この王城戦はどうなるか全くわかんないや。

●銀魂 (第百四十七訓 ゲームは一日一時間)
ゲームを一日一時間はちょっと不可能だよ。
昨日も2時間はJUSを…。
なんかムダに長かったので別記事で。

●CROSS EPOCH
ドラゴンボールとワンピースのコラボ漫画。
ストーリーは尾田さんが考えたみたい。
ストーリーはまあ置いといてDBキャラを再びジャンプで見ることができたのは感動だなあ。
またドラゴンボールが読みたくなってきた。
・クリリン・チョッパー。
 なんかかわいい2人。
・ブルマ・ナミ。
 「ブルマ姉さん」がツボッた。
・亀千人・サンジ。
 色々とぴったりな2人だった。
・ベジータ・ロビン、トランクス・ウソップ。
 なんかトランクスに感動した。でもカラーページの髪の色に疑問。
 「Dr.ゲロ空賊団」とか見たいよ。
 眼帯ベジータにびっくり。
・ピッコロ・ゾロ。
 なんだこいつらは(笑)
・悟空・ルフィ
 うん、別に。
・ピラッパギー悪党同盟
 これ感動!まさかピラフさまに会えるとは…!退場の仕方も良い。
 最後のカラーページはすごくよかった。シェンロンだー。

ああ、やっぱりおもしろかった。
読んでいる時に頭の中では声が再生されてて、クリリンとルフィが同じ声だということに気がついた。
あっ、悟飯がいない!

●リボーン(標的127 守護者復活!)
ツナは本当に人格変わってるなあ。
もう毎回言っているけれど、髑髏はほんとかわいいよ。
犬が「ドクロ!」と言ったのには思わず萌えた。
おお!雲雀!
ようやくまともに活躍できるのか。
この人すごいなあ。象ですら歩行不可能になるのに、…鈍いのか?
それにしてもランボさんがかわいそうだよ。死にかけだったしあんな小さいのに。
獄寺も復活したのはびっくり。

●ユンボル(第2工程 復活のプリンセス)
やっぱ面白いなあ。
姫のキャラが好き。アンナといいこういう高飛車系の女の子が上手いなあ。
新たなユンボルがもう登場と展開のテンポがいいなあ。

●テニスの王子様(Genius329 青学のお荷物)
もう、なんじゃこりゃー。さすがテニプリ。
「もはや返せるとかいうレベルを遥かに超えてしまっている」と仰ってますが、それ以前の問題じゃないか?
色々ぶっ飛びすぎだよ。
テニスってこんな血だらけになるようなスポーツだっけ?
レベル108ってどんなだろう。

●Dグレ (第102夜 Bad Game)
表紙のリナリー、色っぽーい。
そしてリナリーかっこいー。強い。
ああ、アレリナていうかリナアレというのか、この場合。
アレンを信頼してるんだなあ。いいなあこの関係。
「我らの姫」だって!クロちゃん、キザだー!
ジャスデビは「ガキ」にえらく反応してるけど何かあるのか?
ところで、ジャスデビはどっちも男?デビだけ?

●ラルΩグラド(TALE4 Flower)
えー。アイアが可愛かったぐらいの感想しかないや。

●太臓もて王サーガ(第70章 歌を歌おう)
宏海がドラマー。ドラムできるなんて。
中学の文化祭でしたっていつから不良になったんだろう。
杉音が歌が上手いというのにキュンとした。
ドラムは空気椅子か、辛いなー。
矢射子、受験より宏海を取ってるなあ。やばいんじゃないのか。
せめて留年はしないように。
あいすと矢射子の歌が刺々しい(笑)
普通にしてる矢射子はかわいいと思ってるなんて!
おめでとう!
でもその矢射子はありえない対処を!!
ああ、かわいそうすぎて涙が。
宏海とあいすがツッコミシンクロv

●ネウロ(第91話 忘【ぼうぎゃく】)
これで完全にHAL編終了。
いやあ、良い〆だったよ。
ところで、吾代さんだけフォロー無し?
後で別記事にて萌えを叫ぶ予定です。




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://natsuusagi2.blog76.fc2.com/tb.php/102-e1ee8c85
この記事へのトラックバック
Det är dags att tända alla ljusen Tony Hall, arts manager Blue gourami Evan Roberts (minister) Dumbasses Nikolai Petrovsky Benny Barnes Allan Roy Dafoe Phocis St. Luke Passion (Bach)
Payolas | St. Luke Passion (Bach) at 2007.07.26 23:52
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。