--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.30

プリキュア感想

今週はそんなに期待してなかった分とってもおもしろかった!
おバカ全開でした。

・スコルプさん、あなた最高です。
 仕事を失敗した上での報告書だというのに内容はプリキュアほめてるし。

・「歩きながら読むと危ないぞ」がいい!

・ブンビーはアドリブありつつそのバランスがすばらしい。

・さすが前の会社で色々つらい目にあいつつも頑張ってきた人だね。

・こまちさんは本当に変な子でした。
 コスプレですか!?

・うららは舞台女優ぽかった。かわいいなあ。

・途中でのぞみとシロップがいなくなったというせりふであらぬ事を考えてしまった自分にどうしよう。

・シロップもナッツも獣姿で怒ってるの非常にかわいい!
 甲高い声で言い争い、うるせいがかわいい!!
 
・ココってばさすが先生!素敵!
 誰一人として信じてくれていなかったけれど(笑)
 かっこよかったよ。

・その後のココの手足じたばたはかわいかった。
 ギャップがすごい。

・ブンビーさんが本当に気の毒で泣けてくる。ていうかいい大人が口にクリームつけてるなよ。 

・「みんな変身よ!」のこまちさん、ノリノリでかっこよい。

・変身後の決めポーズ、ココ達もプリキュア達のポーズ真似てる!
 当然のごとくココ-のぞみ、ナッツ-こまち、シロップはかれん!?

・スコルプさんの為にケーキ買っただなんて。なんていい人!

・こまちさんとうららのコンビの暴走っぷりがすばらしかったです。

・イエス!って黒い!

・メルポというのはまあ読めてたけど理由がかわいそうでかわいいなあ。

・まさかの二段落ちでした。

・きゃー、これはもしかしなくてもやっぱりミルクが紫の子で決定か!?

スポンサーサイト
Posted at 18:49 | アニメ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.30

仮面ライダーキバ

適当感想。

先週分と一緒に。

・音也がかっこよすぎて本当にどうしようかと思った。
 音也って特に武器を持っていなくても一番に突っ込んでいったりしてすごいよなあ。
 次狼の懐から武器を取った一連のシーンはかっこよすぎでした。

・キバって小さい子が見て面白いのかしら。
 まあ細部にはこだわらないのかな。
 まさか今週もおニャン子ネタあるし。

・こんな適当なこといってる人たちが正義の味方(?)でいいのか。
 名前からしてうさんくさいし。

・名護さんはなあ。うーん。
 とりあぜず先週食べてもないのに「おいしかったですよ」はないよ。
 恵が偽善者と言ってたのが結構わかってきたわ。

・その恵、定食屋さんでおごっただけでイクサを譲ってもらえると思えるあなたがかわいすぎる。
 
・まあ恵としては大好きな定食なんだよな。

・渡と大村さんの交流はよかったなあ。

・それにしてもキバットは男気あふれるというかなかなかヒーローでした。
Posted at 18:20 | 特撮 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.16

仮面ライダーキバ 第8話「ソウル・ドラゴン城、怒る」

仮面ライダーキバ 第8話「ソウル・ドラゴン城、怒る」

以下とりとめもなく箇条書き感想。

続きを読む
Posted at 15:42 | 特撮 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.11

仮面ライダーキバ 第7話 「賛歌・三ツ星闇のフルコース」

◎仮面ライダーキバ 第7話 「賛歌・三ツ星闇のフルコース」

はっきり言って作品のちゃんとした感想は書けそうにもないです。


なんか名護さんと恵さんのやりとりにドキドキしてしまうわ。(色んな意味で)
やっぱり変な人だよなあ、名護さん。
退院しようとしている人へ赤いバラ持ってきてまだ入院していろなんて(笑)
あの子供っぽいやりとりはおもしろかった。

それにしても渡の名護さんへの懐きっぷりはどうなんだ。
キバとばれた時が楽しみ。

今回びっくりしたのは渡が携帯電話を持っていたっていうことだね!
まさかつい最近まで怪しい格好して出歩いて引きこもっていた子なのに。
でもって恵さんに誘われて「それってデートですか?」と言いうれしそうな渡に更にびっくり!
あ、渡もそういうのは嬉しいんだな、と(笑)

まあそんな嬉しそうな顔をしつつも結局は名護さんを取った渡。
渡の中ではまだまだ名護>>>>>>>>恵?これだけじゃ足りないかも(笑)

共同捜査という名のデート。(いや逆だから)
みずたまりジャンプの名護さんをかわいいと思ったり。
あの「なさい」口調はイラっとくることもあるんだけれども気づいたら私すっかり名護さんファンに。
ていうか病院での花の押し付け合いやら「君だ」「あなたよ」の掛け合いとか。いいコンビ。
それにしても恵、おいしいのはわかるがバターナイフはないと思うよ。まず切れないぞ。

気になることがあるんだけれども、公式の
「同じチームの麻生恵がタイプだが、関係はあまりうまくいっていない。 」
これはどうなの?これは初期設定とかではなく今も有効な設定?ワクワク。
あんな態度とりつつ好きだったりするわけですか?
いくつか感想ブログ渡り歩いたけれど名護さんは恵が好き、惚れてるという人もいて私の妄想だけではないんだと一安心。
あれ?いつのまにやらこの二人のカプっていうかコンビにずっぽりはまってるの私?


渡は全体的にかわいかった。
恒例のお風呂シーンでの「人間」という言葉の使い方が気になるな。
キバの格好のまま渡の動きはなんかシュールだった。

今週も絶好調の音也。確かに目が離せないー!
ゆりが笑ったー。
なんだかんだ言いつつ打ち解けてきているというかほだされてるというか。
この二人のこれからの関係も気になる。

名護さん、キバが憎いのはよくわかったけど生身のまま向かっていくのはどうかと。
早く変身しようよ。

今週の終わり方は思わず叫んでしまったよ。
次狼さーん!
現代ではあの中に囚われてるからには何かあったと見れるけど何があったんだ。

そういやなんか襲われた人たちをあんまり助けられてないよね。
恵ももっとがんばれ、とも思うんだ。あの自信はどこからくるのだろう。

キバは本当に色々とまだわからないことだらけで気になる!

そしてキバットはおかんだと思う。



Posted at 23:14 | 特撮 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.09

最近読んだ本

最近は本当に本を読む時間がなくて泣けてくる。


◎天平冥所図会 山之口 洋
まさかこんな小説があるなんて!と、とっても驚いた。
奈良時代も終わりが見えてきたころ、聖武天皇が大仏を造っていたころ、ある平役人色々頑張ってお仕事する話。
この辺りの時代の皇位継承問題を卒論として書いた私としてはすっごくわくわくした。
不改常典とか厨子とか、これ続日本紀にあった!なんていうことも考えつつ楽しく読めたのです。
戸主さんのことは知らなかったけど。
まあそんなマニアックな話はおいといて、みんな実在の人物であり教科書にものっちゃうような有名人だったりするのだけれども、実際は何を考えて行動していたかはわからない。
それをこの小説では怨霊やら神様なんかを交えて魅力ある人物にしてお話になってるのがおもしろかった。でもってミステリーしつつファンタジーなもんだからとっても楽しめた。
こういうテイストの小説をもっと読みたいな。


◎木漏れ日に泳ぐ魚 恩田陸
私の中の恩田陸って感じによく当てはまる話でした。
このはっきりしないラストや一応の解決は導き出されているんだけれどもそれも想像でしかないというところが。

以下アホなこと言ってます。
思いっきりネタバレなので一応伏せてみる。

はじめこの二人、ヒロとアキはまあ別れる直前の恋人とみせかけて、もしかしてきょうだいじゃないのとか思いながら読んでたらすぐにきょうだいとあかされて。
とうとうきょうだい恋愛物かと思ってドキドキしてしまったのは秘密。
途中まで互いにきょうだいだとわかりながらも男、女として互いのことを愛していたとか相手に嫉妬していたというのでドキドキしたんだけれども、絶対なんかおっきな落とし穴くるよとハラハラしていたのもまた秘密。
まあいとことは思わなかったけれども、幻想だったと禁忌の恋であるからあれだけ愛していたという風に結論にたどり着く女性はたくましいなあ、と思った。
ラストはまあ希望が持てそうだったのでよかったかな。
なんか総じて男はへたれ女は強いなあ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。