--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.30

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 せめて哀しみとともに

コードギアス 反逆のルルーシュ
stage23 せめて哀しみとともに



うわーーーん。
もうなんだこれ。
なんかもう泣けた…。
次の25・25話が夏だんて待てない。むごいこと。
なんかもうショックで文がおかしい。


●ルルーシュとユフィ
ユフィー!
もう、この子可哀相でしかたがないよ。

自らナイトメアに乗ってまでして日本人を殺して回るユフィ。
彼女が望んだことは全くの反対なことに。
カレンや、扇たちもユフィが裏切ったって思ってるし。
全くそんなことないのに彼女の本意が理解されずに皆に憎まれるユフィは辛くて見てられない。

ああ、ルルーシュ。
自らの手でユフィを殺してしまったよ。

「どうして、ルルーシュ」

「さようなら、ユフィ。多分、初恋だった」

うっわーーん。ルルユフィー。
初恋だって!
あの星空見てた時とかの距離はそういうことか。
もう兄妹でもなんでもよかったよ!
ユフィはギアスにかかっていてもやっぱりユフィなわけで。
ルルーシュが撃つとはやっぱり思ってないのに。
でもって、ルルーシュ!
もう色々自業自得なんだろうけど。
初恋は実らないっていうけど!
あんまりな結末だよ。先週から覚悟はしていたけれど…。
幸せだった頃の皇族兄弟をピクドラでもドラマCDでもいいから見せて!


●スザクとユフィ。
ギアスにユフィが抵抗したのは後にルルーシュ自身が言っているように決してギアスの変質ではなかったんだ。
強い思い、意志があれば絶対遵守の力と言えども抵抗できということが明らかに。
スザクが日本人だということを押し込めてスザクを、日本人を気遣えるなんて。
それに答えてスザクも優しい嘘を。

スザユフィ、ゼロ・日本人を交互に映していくのがすごく切なかった。
正直見てられなかった。

なんでこんなことになったんだろうね。

あのまま行政特区日本がうまくいけばユフィも一緒に学校行けたのかもね。
そして一緒に学園祭もできたんだ。
もう決して訪れない未来。

泣くスザクに私も泣いた。
大好きだったんだね。


●ルルーシュとC.C.
常時発動になったギアス。
素顔を晒して、ギアスのことも心配することもなく接することのできるのがC.C.だけになっちゃった。
マオのようにはならないだろうけれどこれからのことが心配だ。


C.C.の会話相手が発覚!
マリアンヌってやっぱりあのマリアンヌだよね。
OPとか先週に意味ありげに出てくるマリアンヌ様はやっぱり何かあるのかな。


●アッシュフォード学園
ニーナ。
色々怖かった。
この子、一体何をする気なんだろう。

「いい加減ルルって呼べよ」
シャーリー、もしかして思い出すかなあ。
ユフィを見て分かるように、ギアスは絶対的ではないことが明らかになったもの。
良いか悪いかは分からないけれどシャーリーの記憶も戻るかも。

カレンはユーフェミアを、ブリタニアを憎んではいるけれど、生徒会メンバーを気遣っていたのが印象に残ったなあ。

●その他の人々
・神楽耶
なんだ、この子。
びっくりしたー。結婚宣言ですか。

オレンジ
ええー。
「おはようございました」
ええー。

・ヴィレッタさん、ていうか千草(千種?)さん?
ちょっと、これ大ピンチ?
でこのまま次に持ち越しなんて。

●ルルーシュとスザク
あの電話での会話はやっぱりスザクはゼロの正体を知ったと捉えていいんだよね。
あーあ。
なんか冷静に会話しているのがこわいよ。

「殺したいと思うほど憎い人」やっぱりルルーシュですか?
もう本当にやるせない気持ちになるわ。

あのV.V.。
一体どういう風に喋ったのかはわからないけれど。
ユフィを陥れて殺すことがルルーシュの目的ではなかったとスザクには言っときたい。

「また後で」
戦うことになるのか。

「友達」
怖いなあ。この2人の関係はなんなんだろう。


スザクはユフィの敵討ちとしてゼロ・ルルーシュに挑むことになるんだろうけど、悲しいなあ。
ユフィが望んでいたこととは逆方向に進んでしまう二人が。

でもスザクよりルルーシュのほうが怖いかも。
ルルーシュはどこまで行ってしまうんだろう。
今までも何度かあったけれどこれは本当に後戻りできないだろう。
ルルーシュの心もおかしくなって壊れてしまうのかな。
2人にとって大切だったユフィの死によって、2人は取り返しのつかないところまできちゃったね。

なんだかんだ言って甘さのあるルルが好きだっただけにあの壊れた笑いは怖かったよ。
ここまでしてしまったルルーシュに救いはないのかな。

ナナリーのためと電話でも言っていたけれどもうあやふやになってきているように見えちゃう。
いやナナリーのためではあるんだろうけどね。
ゼロになってもやっぱりナナリーの良いお兄さんでいてください。


「あの日から俺はずっと望んでいたのかもしれない、あらゆる破壊と喪失に。そう、創造の前には破壊が必要だ。そのために心が邪魔になるのなら、消し去ってしまえばいい。そうだ、俺はもう進むしかない。だから…」

心は消しちゃダメだよ。目的が何かを忘れてはいけないよ。
そしてこの「だから」で終わるのは1話を思い出すね。

「あの日から俺はずっと嘘をついていた。生きてるって嘘を。名前も嘘、経歴も嘘、嘘ばっかりだ。全く変わらない世界に飽き飽きして。でも、嘘って絶望で諦めることもできなくて。だけど手に入れた、力を。だから…!!」




夏に24・25話放送。
ちょっと間が空きすぎじゃない。
その間はドラマCDとラジオで我慢するしかないのか。
なんかCDの内容があざといような気がするけど買っちゃうんだろうなー。
ラジオは楽しみだ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。