--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.23

コードギアス 反逆のルルーシュ 第22回

コードギアス 反逆のルルーシュ
stage22 血染めのユフィ



うわーーん。
もう、なんていう展開なんだろう。これは。


面白いけど辛い展開だ。

前半は結構ほのぼのしてたのになあ。
ユフィとスザクのやりとりとか。
かわいかった。
笑えるところしては、あのハンガー。
別にハンガーにあんなカラクリいらないだろう。

ヴィレッタさん!ていうか扇さん!
とうとう…。
ていうかヴィレッタのために黒の騎士団裏切るとかしないでしょうね。

ヴィレッタさんといえば、オレンジことジェレミア卿。
ええー。
何アレ。
もうもとのジェレミアは見れないの?


ユフィとルルーシュ。
「ナナリーのため」であっさりユフィと和解。
あれ?いいの?
結局ルルーシュは誤解してたってことで。
ユフィの性格が凄いなあと思ったよ。
だってゼロとして色々ひどいことしてきたのにルルーシュだからとあれだけ信じることができるなんて。
握手した2人は本当によかった。
昔のことを話したり他愛無い話して和むわ、なんて思ってたら…!!

「日本人を殺せって言ったら君の意思とは関係ない…」
でユフィはギアスにかかちゃったから。

ルルーシュには命令する意志もなかったのに。
それにユフィは今までのギアスにかかった人と違って抵抗したんだよね。
これをユフィの精神力の強さとみるか、ギアスの変化とみるか。
でもいくらわずかでも抵抗できたということはギアスはある意味強くなっていて肝心なところでは弱くなってるからなあ。

ルルーシュの言うとおりマオのようにギアスの力が強くなりすぎた結果の暴走なのかなあ。
ユフィの件の前には貴族へのギアスを使おうとした時目をつぶったのは目に異常を感じたからなのかな。
でも異常を感じたのならマオという前例も見ているんだからもう少し慎重になれよ、ともツッコみたい。
けどC.C.の様子もおかしかったし。
加えてスザクもなにかあるみたいだったし。

なんか今回のユフィへのギアスは釈然としないなあ。
その前の撃てとかスザクをとかの方ではなく殺せのほうが命令されたのなんて都合よすぎじゃないか。
あのカットだと目をみてたかはっきりしないしなあ。
まあギアスの謎は持ち越しかな。

あと皇帝。
彼の言う「あやつ」とは一体誰?
妥当なのはルルーシュかなあ。

ルルーシュが再び身内を手にかけて堕ちていくのかと思いきや、ミスとも言い辛いことでユフィを殺さなければならなくなるっていうのが更にきついよなあ。

ユフィが虐殺を起して、その返り血を浴びたゆえに「血染め」とは。
本当にユフィが虐殺してる場面は目を覆いたかったよ。

ルルーシュが泣きながらユフィを殺せというところ。
胸に来た。
ギアスのマークが見えつつ涙だなんて。

自分で蒔いた種とはいえ本意ではないんだもの。

ああ、来週が怖い。


そうそう。シュナイゼル、黒い人かと思いきやそうでもないのか?
彼が色々してるのもブリタニア帝国の支配云々よりも個人的なギアス関係に対する興味のためともみえるし。
まあそれとジェレミアがどう関係あるかはわかんないけど。


忘れてた。神楽耶。
「すめらぎ」って言われてたからやっぱり皇族関係の人かしら。
なんかびしっと言っててかっこよかったぞ。
これからキョウトの面々はどう動くのか。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。