--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.02

コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話

コードギアス 反逆のルルーシュ
stage19 神の島

ムダに長い感想になってしまったよ。

ああ、なんか期待以上だった。
ルルーシュ×ユフィ、スザク×カレンが!
いや、雑誌のイラストから期待はしてたんだけどさ。


あのあと4人は島に流れ着いたようだけど。
C.C.のあの発言からしてカレンとゼロだけは特別な力であの4人が同じ島にたどり着いたのかなあ?
ゼロは濡れてなかったし。


●スザクとカレン
カレン!
3話に続いて超大サービスシーン。
全くもって動揺しないスザク。
えっと、これはカレンが黒の騎士団だったという真実に大変動揺したためってことにしとこうかな。
ナイフをスザクにむけたけど、スザクはカレンを背負い投げ。
ちょっと裸であれは痛いぞ。
で、拘束されちゃった
ていうかどっかでみたことあるシーン。

どうやってカレンが服着たのかとかそこまで胸はだけてるのはなぜかとか色々疑問も浮かぶんですが。

ゼロが助けに来てくれると信じているカレンがやっぱりかわいいよ。
そのゼロも同じく遭難中なんだけどね。


●ルルーシュとユフィ
もうなんかすっごくよかったよ!
ホテルジャックの時からいいなー、と思ってたけど。
普通に正体ばれてたよ。
まあそりゃばれるよなあ、と思うぐらい喋ってたしなあ。
ユフィがわかるんだからやっぱりナナリーは気付いてるのかな。
というか、ルルがあっさり正体ばらしたのにびっくりしたんだけど。
それにしてもやっぱりユフィはいい子だなあ。
泣くんだなあ、そこで。
仮面を脱ぐルルが色気たっぷりだった。

ええ!?
ユフィも脱ぐの!?
どういう流れでこんなことに。
裸にマントってちょっと!?

ナナリーのことも心配するユフィ。
仲良しだったんだろうなあ。
初めの予想と違って兄弟達はなかなか仲が良かったんだなあ。
マリアンヌはコーネリアの憧れかあ。
パイロットでもあったもんね。

「ルルーシュだよ。ああ、今ここにいるのは君の知っているルルーシュだ、ユフィ」

なんかすごくよかった。
このルルーシュは過去の素のルルってことでいいよね。


●それぞれの食料調達
ルルーシュ!
なんか違うそれ。
でもってやっぱり体力ないし(笑)
ユフィを気遣うルルーシュがいいよ。
「気をつけるんだぞ」「はい」=萌え!
お兄ちゃんしてるよ。
ナナリーだけが大切な妹ってわけでもなかったんだろうなあ。

一方、スザク。
さすがですなあ。サバイバル能力に長けているわ。

●シュナイゼル殿下と特派とバトレー将軍
おお、やっとこさ喋った!!
なんかもっと黒い人かと思ってたんだけど。
なにあれ、ホストのようなのは。
セシルさん!色々と角度が素敵でした。
ちょっと、頬染めてるし、ドジっ娘だし。
バトレー生きてたんだね。よかったね。


●黒の騎士団
C.C.こわいー。
怖いもの知らずだなあ、玉城。
殺られるぞ。
そして愛人だと思われてるのか。

またまたC.C.の謎の会話が。
後で出てくる遺跡のシーンとも考えて交信者はあの謎の少女(?)なのかしら。

●お食事タイム
ルルーシュ~。
なに、その情けない顔は!
かわいいったらないぞ。
結局食料はユフィが集めた果実だもんねえ。
お兄ちゃんの立場ないぞ。
ユフィの慰めがまたぐさっとくる。

スザク…。何こいつ。
「今が本当の姿なのかい?」
「そうよ、文句ある?」
「いや、学校にいるよりよっぽど活き活きして魅力的だよ」

何この天然。
でまた頬染めるカレンが可愛いったらないよ。

●兄妹
やさしいなあ、マントを引いてあげてる。
本当にマリアンヌ殺害前は仲良し兄弟だったんだなあ。
子供の頃のルル、ナナリー、ユフィ、そしてマリアンヌ。
ええ?ルルとユフィ手つないでる?
繋いでないにしてもナナリーより近いじゃん。
今はルルはナナリー一筋のシスコンって感じだけど昔はそれほどでもなかったのかなあ。
同年代のユフィは特別なきょうだいだったのだろうか。
ブリタニア時代のルル達のエピソードが見たい。
チェスで弟に負かされるクロヴィスとかさ。
そういやユフィはクロヴィスのことには触れないけど、どう思ってるんだろう。

「戻れないのですか・・・」
「そうだね。戻れたら、どんなにいいだろうね・・・」

うわー。「そうだね」だって。

ルルはシャーリーの事とかもあってもう戻れないとこまできて冷徹に進んでいくのかと思ってたけど結構そうでもないよなあ。
やっぱりどうしても甘いところがあるのが気になる。
ルルはそれでいいのか?
私はそれでいいんだけどさ。
クロヴィスはあっさり殺して、ユフィは守ってるのとか。
まあ、クロヴィスはイレブン殺しとかあったけどさ。
本当に天然で優しい子なんだな。
というか甘いよなあ。
正体ばれてもユフィの人柄に頼ってるわけだし。


●スザクとカレン
やっぱり対立する二人。
今回のスザクの説得は自分の経験があるからちょっと説得力があったけど。
カレンの「間違ってるとか正しいとか誰が決められるって言うのよ」というのが真理だなあと思った。
それにしても今回はルルもスザクもあっさりと秘密を暴露。
ルルはともかく、スザクがここでカレンに父殺しを告白するとは。
スザクも変わってきてるんだな。
「みっともなくあがいて生きる意味を探し求める。醜いな、俺は」が前向きに聞こえる。


●四人の遭遇
遭遇前のユフィとルルのやり取りになんかキュンとした。
「この時間も終わりなの?」
「仕方ないさ。こんな頼りない騎士がお供では食事すらね」
とか。

いまいちルルの本心がわかりにくいから、人質交換とか言った時のルルはなに考えてたんだろう?
ユフィを傷つける気はなかったと思うけどさ。
ちょっとカレンvsユフィという女の戦いを垣間見た気が。

●謎の遺跡
これはあきらかにギアスと関係あるんだろうなあ。
やっぱり皇帝も絡んでるのか。

●ガウェイン
ちょっと、ゼロ。
カレンも中に入れてあげてよ。
カレンの叫び声がかわいかった。
でもって高笑いするルルはちょっと…。

●兄妹・シュナイゼルとユフィ
うーん。やっぱり兄弟は仲良しか。一応。
本当になんとかしてくれるのかしら。
シュナイゼルってほんとどういう人物なのか。
ガウェイン盗られても寛大な対応だったしなあ。
今のところコーネリアはマリアンヌ殺害には無関係っぽいし。
残るはシュナイゼルなんだけどなあ。
セシルさんへの対応とかみてもどうも猫かぶりに見えて仕方ない。
日本にきたのもゼロ関連ではなくあの遺跡絡みだろうし。
うーん。
マリアンヌ殺害に関してはギアスが絡んでたりするのかしら。

●ギアス
やっぱりギアスかけてたのか。
「生きろ」かあ。
スザクには必要なことだよな。
でもって、ルルーシュの友情を感じるなあ。


●次回予告
ええー。
ユフィとニーナが!
ユフィ、危ないよ。



今回の話は一言でいうとルルユフィ萌え。兄妹だけどさ。
スザカレもよかったけどね。

そういや今月のアスカもルルが生きてるってことがユフィにばれてたなあ。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。