--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.16

あれ?

なんかネウロ81話の感想が消えてるかと思いきやあった?
もうなんかよくわかんないので2つともそのまま置いときます。
見苦しくてすみません。
スポンサーサイト
Posted at 21:57 | ネウロ | COM(0) | TB(0) |
2006.10.16

魔人探偵脳噛ネウロ第81話 半【50パー】感想

魔人探偵脳噛ネウロ第81話 半【50パー】感想

なぜか一回目記事が消えてしまってるので再度。

ネタバレ注意。
そして妄想というか長々とぐだぐだとアホな事を書いてる気がするのでご注意ください。





今週もなんかきた!
色々衝撃を受けたよ。

●弥子とヒグチ
私はすっかりここで弥子がピンチなネウロを大々的に救って日付が変わるのかと思ってた。
でもよく考えたらHALがいるじゃん。

それにしても、ああ、ヒグチを止めることができてよかった。
まあそれはヒグチが50%しかドラッグに嵌ってなかった事ていうのもあるかな。

ヒグチは誰にもこのハッキング→両親自殺という出来事を言ってなかったのかなと思うんだよね。
だから誰からも「あなたのせいじゃない」っていう言葉をかけてもらってないのでは。
子供の時から、自分は両親を殺した犯罪者であるということを内に溜め込んできた。それを今回の事件で外へ出す、誰かに話すことが出来たというのが彼には大きな助けのきっかけになったのではないかなと思うのです。
話すだけでも楽になることって意外とあるし。
あと、ヒグチにとってはやっぱりドラッグに完璧にはまってないって気付いてくれたことは大きいのではないだろうかと思う。
これはヒグチの「かまってほしくてさ」に対応してるんじゃないかと。ヒグチのことをしっかり見てたから、ヒグチの思いに気付いたから「本当は操られていないから」と弥子が言えたんだろうし。
「犯罪者じゃない」と言ってくれた弥子は救いの存在になったことだろうから。

前回のヒグチの悲惨な過去の衝撃告白から考えると今回は結構あっさりしてる印象を受けたりもしたけど。
うん、満足。

ヒグチがこれで完璧に救われ過去の事を消化できたともまあ思えないけど、一つの区切りとなって少しは前向きになれるのではにだろうか。
とヒグチ好きとしては色々考えるのです。
(うわー、なんか自分が痛い。これを妄想というのだろうか。ヒグチの事件後の過去はわかってないしさ。)


けれど弥子はすごいなあ。
今までの人との違いに気付いたことはもちろん、体を張ってとめようとするのがね。
ヒグチってばナイフまで出してめっちゃびっくりしちゃったよ。
ナイフを出してるヒグチにもひるまず精一杯止めた弥子。
うん、ヒグチにとびかかる弥子はかわいかった。
そしてヒグチの言うとおり弥子はかっこよかったよ。
「そしたら必ず答えてあげられる。ひぐちさんは犯罪者じゃないって」
単純な台詞だけどこういう事を言ってくれる人って大事だよね。

ああ、それにしても50%というのはやられた!
ヒグチがドラッグにはまってないっていうのはもちろん考えてた。
はまった振りしてHALのところにスパイか?とかね。
けれど前回ので本当にはまってるのか。という考えになってたよ。
そうそう、あとあの眼鏡!
あれをかけさせられてたから余計にドラッグの影響受けたと思ってた。
むしろ逆かあ。
わざわざ眼鏡をかけてくれた中毒者に感謝しなければいけないな。


●ネウロ
色々とびっくりだった。
「パワーが足りない」とか言ってたからどうなるのかと思いきや。
鳥ネウロキター!今回は頭だけじゃなくて手まで鳥!
魔人型って鳥頭なだけじゃないんだね。
っていうか!『魔帝7ツ兵器』ってなんですか!?
え?『魔界王の護身兵器』?
これって、ネウロが魔界王?それとも魔界王から失敬してきたとか?
後者なら魔界は滅んでるのかなあ。
(確かWJ版の読みきりは魔界を滅ぼしたとか言ってた気がする。間違いなく本誌で読んだのに記憶が…)
う~ん。魔界事情が気になってきたぞ。
魔界って身分社会というイメージがなかったなあ。
あっ、でも、ヒステリア編で頭を下げる日々だったとか言ってたけどこれは逆で皮肉ってたのか?
今回のネウロの闘いにジャンプの王道を感じた。

さて、なんだかんだで下から上がってきた魔人さん。
ひぐやこを軽くスルー。やっぱり動機には興味ないんだな。
スフィンクス破壊するときのポーズにちょっと吹きつつ、やっぱあの格好は反則だろうと思った。
でもってスカーフで口拭ってるし。横顔!ああ。これが萌えか。
っていうか!ちょっと!
魔人さん、足震えてる?ふらついてる。顔にひびまで!
ちょっとちょっと、やばいんじゃないの?
更に弱体化が進んでる。
一体どうなることやら。
ひぐちにはきっぱり勝てない言われちゃったし。

さて次回はどうなるのかな。
とりあえず車も何もないからここはちゃりんこ二人乗りなんてどうだろう。
きっと一台くらい無事なのが残ってるよ。
もちろん漕ぐのは弥子でしょう。








更にアホな感想。カプ注意。続きを読む
Posted at 21:57 | ネウロ | COM(0) | TB(0) |
2006.10.16

魔人探偵脳噛ネウロ第81話 半【50パー】感想

魔人探偵脳噛ネウロ第81話 半【50パー】感想


ネタバレ注意。
そして妄想というか長々とぐだぐだとアホな事を書いてる気がするのでご注意ください。





今週もなんかきた!
色々衝撃を受けたよ。

●弥子とヒグチ
私はすっかりここで弥子がピンチなネウロを大々的に救って日付が変わるのかと思ってた。
でもよく考えたらHALがいるじゃん。

それにしても、ああ、ヒグチを止めることができてよかった。
まあそれはヒグチが50%しかドラッグに嵌ってなかった事ていうのもあるかな。

ヒグチは誰にもこのハッキング→両親自殺という出来事を言ってなかったのかなと思うんだよね。
だから誰からも「あなたのせいじゃない」っていう言葉をかけてもらってないのでは。
子供の時から、自分は両親を殺した犯罪者であるということを内に溜め込んできた。それを今回の事件で外へ出す、誰かに話すことが出来たというのが彼には大きな助けのきっかけになったのではないかなと思うのです。
話すだけでも楽になることって意外とあるし。
あと、ヒグチにとってはやっぱりドラッグに完璧にはまってないって気付いてくれたことは大きいのではないだろうかと思う。
これはヒグチの「かまってほしくてさ」に対応してるんじゃないかと。ヒグチのことをしっかり見てたから、ヒグチの思いに気付いたから「本当は操られていないから」と弥子が言えたんだろうし。
「犯罪者じゃない」と言ってくれた弥子は救いの存在になったことだろうから。

前回のヒグチの悲惨な過去の衝撃告白から考えると今回は結構あっさりしてる印象を受けたりもしたけど。
うん、満足。

ヒグチがこれで完璧に救われ過去の事を消化できたともまあ思えないけど、一つの区切りとなって少しは前向きになれるのではにだろうか。
とヒグチ好きとしては色々考えるのです。
(うわー、なんか自分が痛い。これを妄想というのだろうか。ヒグチの事件後の過去はわかってないしさ。)


けれど弥子はすごいなあ。
今までの人との違いに気付いたことはもちろん、体を張ってとめようとするのがね。
ヒグチってばナイフまで出してめっちゃびっくりしちゃったよ。
ナイフを出してるヒグチにもひるまず精一杯止めた弥子。
うん、ヒグチにとびかかる弥子はかわいかった。
そしてヒグチの言うとおり弥子はかっこよかったよ。
「そしたら必ず答えてあげられる。ひぐちさんは犯罪者じゃないって」
単純な台詞だけどこういう事を言ってくれる人って大事だよね。

ああ、それにしても50%というのはやられた!
ヒグチがドラッグにはまってないっていうのはもちろん考えてた。
はまった振りしてHALのところにスパイか?とかね。
けれど前回ので本当にはまってるのか。という考えになってたよ。
そうそう、あとあの眼鏡!
あれをかけさせられてたから余計にドラッグの影響受けたと思ってた。
むしろ逆かあ。
わざわざ眼鏡をかけてくれた中毒者に感謝しなければいけないな。


●ネウロ
色々とびっくりだった。
「パワーが足りない」とか言ってたからどうなるのかと思いきや。
鳥ネウロキター!今回は頭だけじゃなくて手まで鳥!
魔人型って鳥頭なだけじゃないんだね。
っていうか!『魔帝7ツ兵器』ってなんですか!?
え?『魔界王の護身兵器』?
これって、ネウロが魔界王?それとも魔界王から失敬してきたとか?
後者なら魔界は滅んでるのかなあ。
(確かWJ版の読みきりは魔界を滅ぼしたとか言ってた気がする。間違いなく本誌で読んだのに記憶が…)
う~ん。魔界事情が気になってきたぞ。
魔界って身分社会というイメージがなかったなあ。
あっ、でも、ヒステリア編で頭を下げる日々だったとか言ってたけどこれは逆で皮肉ってたのか?
今回のネウロの闘いにジャンプの王道を感じた。

さて、なんだかんだで下から上がってきた魔人さん。
ひぐやこを軽くスルー。やっぱり動機には興味ないんだな。
スフィンクス破壊するときのポーズにちょっと吹きつつ、やっぱあの格好は反則だろうと思った。
でもってスカーフで口拭ってるし。横顔!ああ。これが萌えか。
っていうか!ちょっと!
魔人さん、足震えてる?ふらついてる。顔にひびまで!
ちょっとちょっと、やばいんじゃないの?
更に弱体化が進んでる。
一体どうなることやら。
ひぐちにはきっぱり勝てない言われちゃったし。

さて次回はどうなるのかな。
とりあえず車も何もないからここはちゃりんこ二人乗りなんてどうだろう。
きっと一台くらい無事なのが残ってるよ。
もちろん漕ぐのは弥子でしょう。








更にアホな感想。カプ注意。続きを読む
Posted at 21:56 | ネウロ | COM(0) | TB(0) |
2006.10.16

少年ジャンプ46号 感想

WJ46号 ネタバレ感想です。




●ブリーチ
表紙&巻頭カラー。
表紙なのにモノクロ一護。
カラーページ、恋次が主役のようだ。
そして捲ってびっくり。愛染様、ギン、要のカラーまで。
わーい、ルキア&恋次登場。
そして2人に上から下から殴られる一護。ルキア恋次のバトンタッチがかわいい。
ああ、ルキアはかっこいいよ。
でページをめくるとかっわいい~~!
顔赤らめ目線そらして。
もう、白哉兄様ってば!妹がかわいくて仕方ないんだ。
なんて呼んだらいいかわからないけど虚三人+ペットがかわいいよ。
織姫を褒めた(?)ウルキオラにびっくり。

●ナルト
アスマ先生!やっぱダメなの?
紅先生と関係はいったい?
久しぶりにいのとチョウジ登場で嬉しい。

●銀魂
もしかしてと思いつつ狐はあの人か。
終わり方がよかった。
そしてハードボイルドさんの若い頃が普通にかっこよくてびっくり。

●アイシールド21
テンション高いオバチャンなお母さんとフォローなお父さんがおもしろかった。
えっと、あの2ページ分のヒル魔とまもりはなんですか?
あの空気にびっくり。
ヒル魔とまもりが普通に喋ってるだけなのに。
ヒルまもっていうかまもヒルって感じでした。
あなたのことは分かってるよ的な。
そういやどぶろく先生はどうしてるんだろう(笑)

●ネウロ
すごかった!
こちらで。
長々とぐだぐだとアホな事を書いてる気がするのでご注意ください。

●HAND’S
うん、続きが読みたくなる。
今3話目でハンドボールはまだしてないけど、大吾の行動にハンドボールの要素が入ってるなあ。
ジャンプ力がすごいとか。
今回はダルマを投げてるところ。
これらが実際のハンドボールに繋がっていくのかな。

●リボーン
おお、表紙が骸と凪。良い感じ。
う~ん。やっぱ強いなあ骸は。
でも限界なようで凪・クローム(どっちで呼ぶべきなんだろう)が出てきました。ああかわいい。
骸が消える前「この娘を…」って凪を気遣ってるように見えない?
彼もちょっとは変わったのかも。
思わず骸凪とか考えた。
とうとう雲雀か。

●D.Gray-man
神田を女の子だと誤解したことある人たちの気持ちがわかった。
神田ってまだ隠れた秘密がありそうな臭いがするようなしないような。

●P2!
おお、ライバル登場か?
柊のみつあみは帽子についてるのか?

●太臓もて王サーガ
おお!木嶋主役!
ちょお!この表紙はありなの(爆笑)
ズボンの両さんがいた位置までしっかりと太臓になってるし。
翠、1人だけブルマかよ。
おいおい!あいすと宏海で二人三脚ですか!
希望してないのに。おいしいなあ。
木嶋って本命には奥手なのか。震えてるなんてかわいいなあ。もう。
あれ?吉下、眼鏡なくて大丈夫なの。
ほんと不幸だなあ、木嶋は。
でもって矢射子も。当て馬のようじゃん。かわいそうに。
あくさど好きだけど矢射子がかわいそうなのはヤダよ。
でも脇に抱えてっていうのはいいなあ。そのままゴールしちゃえ。
「赤髪」つながり(笑)シャンクスと花道?
それにしてもひどいシスコンだ。
木嶋って結構いじめられっ子だったのか。それにしてもアホだと思ってたけど子供の時は更にアホじゃん。
ある意味吉下のが男前!
告白も失敗だしね。
でも最後の吉下の顔!実は全てわかってる?
まあこの2人は決定だな。

そういやワンピースが休載か。ちょっと物足りないなあ。






Posted at 21:49 | WJ感想 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。