--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.30

「拝み屋横丁顛末記」 7巻 宮本福助 感想

拝み屋横丁顛末記 7 (7) 拝み屋横丁顛末記 7 (7)
宮本 福助 (2006/09/25)
一迅社
この商品の詳細を見る


感想。ネタバレ注意。






おお、渋い表紙だ。
今回は他人に押し切られて困っている大家さんというのが見れておもしろかった。
その上スーツまで着ちゃったよ。
最近は先代大家が登場するようになったって事も含めて文世さんが振り回され困っている、という図が見られるのが楽しいなあ。

平井がかわいかったー。
5巻でも東子さんとの微妙な関係が描かれてたけど(この時は結局姉弟喧嘩みたいな感じ+自覚?)今回は恋と認めちゃったのか?
どうも平井も東子さんも鈍そうだからなあ。
大家さんは気付いてるけど人間と幽霊だからどうなるんだ?
まあ、後ろから抱きしめはかっこよかった。(見た目正太郎だけど)
でも実は私、昔から大家さんと東子さんがいいなと思ってたり…

エンジェルと徳光はもう時間の問題では…(笑)

ZMRは結構切なかったな。田所君がいい子だ。

そうそう、びっくりしたのが正太郎のお父さんぽい人!
最強じゃん。見えないし霊を認識してるのかもわかんないけど。
まあ正太郎の全く感じない体質はお父さんからだね。
そういや正太郎はなんで横丁に家出してきたんだっけ??





スポンサーサイト
Posted at 12:37 | マンガ感想 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.29

「カーリー 黄金の尖塔の国とあひると小公女」 高殿円 感想

カーリー ~黄金の尖塔の国とあひると小公女~ カーリー ~黄金の尖塔の国とあひると小公女~
高殿 円 (2006/03/30)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る


もう2巻が出ますがさらっと感想。

以下ネタバレ有り続きを読む
Posted at 20:11 | 高殿円 | COM(2) | TB(0) |
2006.09.25

9/18~9/24メモ

●読書視聴一言メモ

9/18 
「名探偵コナン」(55)
ちびっ子新一蘭がかわいかった。
それよりもよかったのは毛利夫婦!
初デートで蝶ネクタイはないんじゃなかろうか?
(まあそのセンスもよし!)

9/22
「夜のピクニック」恩田陸
二回目。映画前の復習。
ああ、青春っていいなと思える作品。
しんどいだろうけどちょっと私も歩行祭をしてみたかった。
融と貴子の複雑な関係にいけないながらドキドキした。

9/?~
「デジモンアドベンチャー」1話~8話
昔途中(15話くらい?)から見出して結構はまった作品。
すごくおもしろい。
最後は知ってるからこんな話だったんだと思いながら視聴。
デジモンたちがめちゃかわいい。



2006.09.25

魔人探偵脳噛ネウロ第78話逃【にげ】感想

魔人探偵脳噛ネウロ第78話逃【にげ】

ネタバレ注意。





ああ、ヒグチ。やばいなあ。ガクガクしてるのが更にキテそうで。

あれ?吾代さん、車運転してるよ!
びっくりー。無免許じゃないよね…?
いや、車運転するイメージはあるけど免許を取れる=学科試験に受かる頭が…。ゴメン。
小卒ならいけるよね。

車を褒める弥子がかわいいなあ。普通の女の子だ。
ハートを飛ばす吾代さんもかわいいなあ。
でもなんかカモネギの話や、めっちゃ大事にしてるって事で嫌な予感がするぞー。
そういや30回ローンって、副社長やってんだからキャッシュでぽんと買えそうなのになあ。薄給か?

弥子は未だにガソリンまみれか。
においまでしてるならガソリンかなあ。
でも気のせいですましてるし。うーん。

また放置される吾代さん。こんどは食料なしで。(笑)

電子ドラッグに影響されない人もいてるんだ。
よかったそういう人もいて。

「きゃあああああ」と叫ぶ弥子!かわいぞ。
いままで「うっひょー」とかだったからなあ。

ヒグチ!!やめて!その目の掻き方は!
みてるこっちが痛くて気持ち悪くなるよー。ダメー。
意外と身が軽そうでびっくり。あんまり運動できるイメージがなかったから。

弥子が想像以上にショックを受けてるなあ。
ヒグチの力で自分達の出番はないとまで思ってたしなあ。
そろそろやる気になってくれるかな。


ネウロのお願い顔はやっぱいいなあ。
ということでお約束。
ああ、本当に吾代さんは哀れとしか言いようがないよ。
ちょっとした時間に両手でモップかけてるくらいお気に入りなのに。
これも運命か。
でももしかしたら返ってくるかもしれないよ。残骸だとしても。
もう既にネウロがガンガンぶつけちゃってるもんな。
ネウロとはいえ初めての運転でとまどってるのか。
はたまた吾代、弥子に対する嫌がらせか。
それにしてもネウロがハンドル握るなんて想像もしなかったよ。
うー、すごくかっこよさげだ。いいわー。
来週は運転シーンを見せてくれ。
そしてカーチェイスが繰り広げられるのか。

電子ドラッグの力って何だろ?

最後、一瞬春川生きてるのかと思っちゃったじゃないか。
あれは、イメージ画像でHALがあのトラックにいるって事でOK?




Posted at 18:42 | ネウロ | COM(0) | TB(0) |
2006.09.25

銀魂 第百三十四訓 感想。

銀魂 第百三十四訓 「漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前」

うっかり長くなったので別で。
ネタバレ注意。





今週も最高!ほんと久しぶりに銀魂が良い!
あのウイルスは攘夷志士のバイオテロかよ。
犯行声明文も「こち亀30周年おめでとう 亀有防衛軍」だし。
どれだけファンな攘夷志士なんだ(笑)

新八→お妙のシスコンが好きだ。
そして、やっぱりお妙さんはおっさんになってもステキだ。
最強(恐も可)だ。

桂さんってばまた裏声かよ。
そういや桂とさっちゃんが「新八君」と呼んでたよ。
ちゃんと名前知ってたんだと感心。

エリー!(桂もエリー呼びで驚いた、前からだっけ?)
銀さんに「オバQ」言われたよ(笑)
それにしても今までにない程足を見せちゃってv
エリー、見た目的には眉毛ないけど中にはあるんじゃなかと私は疑う。

ああ!新ちゃん!!
「来週には直ってますよねコレ!」
「わからん 山崎のアフロは4週続いた」
大爆笑!!
来週もこれネタになるのかなあ。楽しみ。

対抗ウイルス→B-超5963(部長ご苦労さん)
機械大砲→「莫迦門」
本当サイコー。

銀さん、そうかダメなおっさんか。
って、マダオな長谷川さんよりも!?
そういやウイルス打つ銀さんの構図と雰囲気あんまり見たことない感じだったなあ。

そしてオチはやっぱり長谷川さん。
ほんと哀れ。



次のアニメは10月5日か。
第25話「鍋は人生の縮図である」
やった!鍋レオン!

→感想
Posted at 18:30 | 銀魂 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.25

少年ジャンプ43号感想

WJ43号感想。

ネタバレ。




●P2(新連載)
卓球…というと以前連載されていたアレを思い出してしまう。
結構普通におもしろかったかな?
気になったのはヒロインの名前。
あれってどうよ。そんな「乙女」を二回くり返されても。

●ワンピース
ああ!やっぱり生きてたんだ。よかった。
ていうかそれよりもびっくりしたのが!
メリー!忘れてた!ごめん!
ほんとよかったー。
でもこれが最後の力とかになるのかなあ…。

●ブリーチ
なんか未だにオールバックのあの人を見ると笑いが…。
今週の名台詞。
「先ずは紅茶でも淹れようか」
私のなかですっかり石田がかすんだ瞬間。

●アイシールド
ああ、やっぱり負けちゃった。(涙)
そしてやっぱり破産しちゃった。(笑)←これは世の人皆の想像通りでしょ。
峨王はただの力馬鹿じゃないのか。今後が楽しみだな。
とか思いながら、今回の私的一番の見所は11Pの上2コマ。
鈴音を庇うまもり、さらに庇うヒル魔!
ああ、いいもの見たよー。ご馳走さま。

●ディグレ
そして神田を見るみんながかわいかった。

・ディグレアニメ
声優陣が豪華だなあ。
ラビが12話で登場ってことは結構早い展開か、オリジナル要素含めるのかなあ。
※メモ※
10月3日(火)夕方6時放送開始
ラビ    鈴村健一
ミランダ  豊口めぐみ(9話から登場)
ブックマン 青野武  (13話から登場)
ロード   清水愛
ティキ   森川智之
エンディング NIRGLIS 「SNOW KISS」
おお!ニルだ!ちょっと楽しみ。

●銀魂
おもしろかったー。
長くなったので→ここで

●リボーン
よめないよ。
クロームって結局何者?骸?つかめない。
でも、クロームめっちゃかわいいんですけど。
スカート短いよ、アブナイヨ。腹チラも腹の上もみえそうですよ。
つーかキス!?えっと、クロツナ?
犬が焦ったのは中身骸だから??

●ネウロ
別記事にて。→こちら
一言、吾代かわいそー。

●もて王
やっぱ矢射子は報われないんだな。
というか段々やばい子になってるよ。ひー(笑)
ああ、矢射子はレズの誤解を受けちゃうし。
でも宏海もだしお互い様でお似合いか?
と思いつつきっと実らないのだろうとも思う。
それにしても宏海は全く不良には見えないよ。

●村雨くん
やっぱり。終わってしまった。
結構好きだったのに。
次回作はあるのだろうか…?







Posted at 18:27 | WJ感想 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.22

銀魂 第24話 「カワイイ顔には必ず何かが隠れてる」

銀魂 第24話 「カワイイ顔には必ず何かが隠れてる」
感想。

ヅラ子とパー子の登場です。

今回はめっちゃ濃かった。
この回の原作は巻頭カラーがお登勢さんと西郷さんの対決で度肝抜かれたけど始終カラーのアニメはまたすごかった。

ほんと、カラーになると違うなあ。破壊力とかいろいろ。
ヅラ子がパープル系でパー子がピンク系。
いやあ、マジでヅラ子は美人だったことにびっくり。
マジで腰振って踊るヅラ子とパー子が愛しかったよ。


エリザベスはほんとかわいいなあ。
桂のために怒るベス、後ろから桂を羽交い絞めにするベス、ヅラ子とともにかまっ娘で働くベス。健気だ。

「なんでアゴ限定の強さなんだよ」
と銀時パー子につっこむ桂ヅラ子になぜかびっくりしてしまった。
あっ、最近の桂はボケ一色だから突っ込む姿が新鮮だったのか?

よっちゃんに皇子にじいもやっぱりいい味だしてた。
「ポチ ラブミ~」

かまっ娘達が素敵な話でもあるけど、西郷親子のいい話でもありました。
てる彦君は天然の突っ込み気質にボケも備わってて将来が楽しみな子だ。

最後のオマケ!
革ジャン着たサムライ!
かっこいい!

Posted at 18:42 | 銀魂 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.22

交響詩篇エウレカセブン 5巻 感想

交響詩篇エウレカセブン (5) 交響詩篇エウレカセブン (5)
片岡 人生、近藤 一馬 他 (2006/09/21)
角川書店

この商品の詳細を見る


もう発売しててびっくり&ラッキー。

以下とりとめもないネタバレ感想です。

続きを読む
Posted at 16:41 | マンガ感想 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.20

銀魂 第23話 「困った時は笑っとけ笑っとけ」 感想

銀魂 第23話 「困った時は笑っとけ笑っとけ」 
かんそうー。

今回も面白かったー。
原作2話分をまとめたから今回はオリジナル要素が少なめ。
でもアバンが受けたよ。(笑)
はじめさっちゃん出てきて「え?」となって、
オチは「奥様はマゾだったのです」だもの。
いやあ、さっちゃんははじけてるなあ。

工場長神楽ちゃん。
なんだかんだ言ってちゃんと「工場長」と呼んであげる2人が好きだ。

ようやく登場の坂本さん。声は三木さん。
なかなかぴったりで嬉しかった。
銀魂は結構声が違和感なくていいよ。

神楽にひっついてる定春、坂本に噛み付いてる定春がなんかめっちゃかわいかった。

宇宙船出発のシーンがムダにかっこよくて笑えた。
この時の音楽が何かに似てる。なんだっけ?

「萌える闘魂」。
やっぱ配慮されてた。当然か。突っ込んじゃまずいもんな。

陸奥も登場ー!
原作読んだとき男だと思ったのも今は思い出。
アニメだと声があるから女だってわかるね。
坂本の「陸奥ははちきんじゃき」がわからなかったけどこれ土佐弁なんだそうです。
意味は、お転婆・活きがいい女ってことだそうで。

原作の「病気」発言もすごかったけどアニメの「ふぐり腐らせて死ねも」すごいよ。いいの、これ?(笑)
銀さんの股の金属発言といい今回もしっかり下ネタありで。
ほんとすごいアニメだ。

頭からっぽでも大義のある坂本はかっこよかったし、
銀さんの「大義を通す前に マナーを通せ マナーを」もやっぱかっこいい。さすが主人公。
でもあのツッコミもその通り。

宇宙で釣る坂本と地球で何度でもリリースする銀さん。
2人の友情がいいな。
でも、銀さんって攘夷の皆にはSだな、とか思っちゃった。




Posted at 22:51 | 銀魂 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.19

スキップ・ビート act94 感想

まず初めに、わたくしは蓮も好きですがどちらかというと松を贔屓にしているということをご承知置きください


以下ネタバレ
続きを読む
Posted at 23:06 | マンガ感想 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.19

タッジー・マッジー 第2巻(文庫版) 山口美由紀 感想

タッジー・マッジー (第2巻) / 山口 美由紀(amazonリンク)

表紙はロッテとシルヴィ。
1巻では互いに正面を向いて目線が合っていなかったが今回は互いを振り返る感じで目が合ってます。
3巻はどんな2人になるか今から楽しみだ。

1/4スペースの柱にはドイツ語講座。
あとがき4ページ。
本編にもページの書き足しが。


以下2巻のネタバレ、本編最後までのネタバレがあるかもですので注意



続きを読む
Posted at 22:20 | マンガ感想 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.19

のだめカンタービレ

昨日、「サプリ」の後でとうとう「のだめカンタービレ」のCMが流れました。

感想……。
びみょう?
どんなのだったかと言いますと。

------------------------------------------------------------
のだめ:「千秋センパイv」
千秋振り返りゲッという顔。
のだめ:「好きですぅ~」とキスをせまる。
千秋:「寄るんじゃねえー」とスローモーションでパンチを繰り出す。
のだめのキス待ちの顔で「天才か?」の字幕。
そしてパンチがあたり顔にはマンガの白目表現「変態か?」の字幕。
「なんで~」とスローモーションで吹っ飛んでいくのだめ。
そのまま「のだめカンタービレ」のロゴにぶちあたる。
ロゴのバックはオケ(?)のメンバー。
のだめ:「のだめカンタービレ、10月16日月曜夜九時スタート」
千秋アップ「おめえが風呂入ってねえからだ!」
-------------------------------------------------------------

とこんな感じでした。
こんな説明でわかるでしょうか?(汗)

雰囲気は悪くもないと思うけどなんとなくいたたまれない気持ちになってしまった。
スローモーションとか顔に線とかを書いてるのがね。
なんとなく「笑う大天使」を思い出してしまった。
あれは表現が色々とすごかった。ついでに上野樹里、原作マンガつながりか。
ドラマなんだけど原作のようにギャグもしっかり入れるってことかな。
このCM見ただけだと音大物だとは思わないぞ。

のだめは私としては結構いけると思う(思いたい)のであとは少し台詞回しがどうにかなればいいのかな。
千秋センパイは…。うーん。最後のアップの時が私はきつかったです。
まあ、ちゃんとドラマ始まって演技を見たら違うかもしれないし。
あっ、「おめー」は辞めて欲しいよ。「お前」でしょ。

あと、タイトルロゴのバックに正装で楽器と一緒に7人映ってるの。
多分左から、
清良、金髪の峰(でもちょっと髪の毛長すぎるような。もう少し短くていいのに。)、アフロな真澄ちゃん!、桜ちゃん(あのでかいのはコントラバスだよね?)、千秋、彩子(?)、大河内(?)
かな。
最後の2人が微妙だけど。

まあ、ドラマ放送まで他にもCMが出るでしょう。
ドラマ本編も一応楽しみに待っていよう。
ドラマはドラマ、マンガはマンガ、と。
あと今回は出てなかったけどミルヒーが竹中直人はどうなんだろう?
「フランツ・フォン・シュトレーゼマン」の「フォン」が「ケン」になってるんだよね。


ちなみにCM、You Tubeで見られるようです。

Posted at 21:38 | ドラマ | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

少年ジャンプ42号感想(移動記事)

WJ42号感想。

*前ブログからの移動記事です。


すごいなあ。こち亀は30周年か。
そういや王家の紋章もガラスの仮面も30周年だったような。

●ワンピース
ウソップ!ちょーかっこよかったよ。

●アイシールド
背中の「御金持」にわらった。
やっぱ1億7千万円は消えてしまうのか。

●ネウロ
こちら

●リボーン
ボンゴレはいったいどうなってるんだろ?
えー家光さん!
クローム!?
え?骸のアナグラム?
かわいいー。

●D.Gray-man
よかった。リナリー一人でいっちゃうかと。
みんなが続いていくのがいいなあ。
なんか最終回に向かってる気分になるなあ。
これからアニメ化なのに。

●銀魂
今週最高!
こち亀ネタをベタながら上手く使ってたんじゃない?
マユゾン!桂のネーミングセンスおもろいよ。
嬉しそうなところが、また。こいつは。
だんだん頭のネジゆるんでいってるんじゃないか。
魔王なお妙さんすてきー。マユゾンだけど。

●太臓
おもしろかったー。
あいすかわいいなあ。
「Cまでいったわ」って。
おばあちゃんに電話するあいすがかわいい。

●みえるひと
あれー。終わっちゃったよ!
「次号クライマックス」とかのあおりなかったんじゃない?
これ読みきりが好きだったなあ。

各作品に両さんがいるという企画だったけどシリアスやってると難しかったろうな。




Posted at 20:16 | WJ感想 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

BLOOD+ 49話「2人の女王」 感想(移動記事)

*前ブログからの移動記事です。


BLOOD+ 49話「2人の女王」 感想


ヴァン、哀れ。

なんか結果だけみると二組の戦いは結構あっさりとケリがつきました。

結局ハジは人型保ったままか。
アンシェル、あっけなかったなあ。いまいちなにがあったかわからんかった。
ハジの頭脳勝ちでok?


「オレは不死身のルイスだぜ」 「あたいも不死身のルルゥだよ」

ルイス素敵だ!
このコンビ好きだー。

デヴィッドの格好にぎゃっと叫んじゃった。

小夜VSディーヴァ

「姉さまはずるいよ。自分だけ人間扱いされて。自分だけ幸せで。じぶんだけ楽しくてさ。」

あの舞台装置って動物園を模してるのかな。
小夜の赤とディーヴァの青のコントラストがきれいだなあ。
やっぱあの服装は戦いにくかったのね。

相打ちかとおもわせてディーヴァだけ結晶化。
ディーヴァは赤ちゃんを産んだため血は力を失っていた。
ディーヴァと双子の赤ちゃんが草原で寝転んでるのに泣きそうになっちゃった。
ディーヴァは一人で寂しかったのか。家族が欲しかっただけか。

小夜の「くっついて」にはちょっと驚いた。
でも初めは仲良しな2人だったし、姉妹だし。
ディーヴァを殺すことを目的として生きてきたけどやっぱり感情は感情としてディーヴァに対して
違う感情もあったのかな。
小夜が泣き叫んだのが痛かった。

やっぱりポケットの鍵に気付いてカイは小夜の元に。
ディーヴァの娘を殺して自分も死ぬととうとうカイに告白。

カイは小夜にどうでるんだろう。
ディーヴァの子はリクの子でもあるし。

さて、次回最終回「ナンクルナイサ」
小夜は最後どんな決断を下すんだろう。
三角関係にも決着がつくらしい。

Posted at 20:15 | アニメ | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

魔人探偵脳噛ネウロ第77話彼【かれ】(移動記事)

*前ブログからの移動記事です。

魔人探偵脳噛ネウロ第77話彼【かれ】

感想ー。

意味をなしてない警備さん。
扉絵:ヒグチ!なんで脱いでんだよ。
今回も拷問なネウヤコです。
やっぱひどいSな魔人です。
でも前回のやつのほうが好みでした。
いつまで事務所は木の板で補修されたままなんだろ。

ネウロが携帯電話使うのが好きだなあ。
魔人だけど人間の弥子や吾代には人間的方法で連絡をとるのがね。
魔人の横顔かっこいいなあ、とか思ってみてたら……。
吾代!!かっこいー。頭にカニみそはいってて手がチョキでも。
ムダにイケメンだ。
次のページのコマ割は「HAL」のマークか。
吾代ってばほんと優秀だな。小卒とは思えないよ。

ヒグチー。
目がやばいなあ。
これ、操られてるふりだよ。「何も問題ない 全部…うまくいってるよ」もその通りなんだよ。
とか考えてしまうのはファンゆえか…。

笛吹さんってやっぱ優秀な人だなー。
そういや警察サイドはHALの存在を知らないんだ。春川を追ってるのか。

ネウロは楽しそうだなあ。
弥子にガソリンぶっかけてたけどあれってほんとにガソリンか?
ガソリン、あんな普通においてたら冗談抜きでやばいよな。

ライスの国から「彼」がやってくるそうです。
この「彼」はきっと何かあるよなあ。
この空母がHALの安住の地の「ピラミッド」なのか。
今回はタイトルも「彼」だし。

弥子はあんまやる気ないんだなあ。卑屈になってるっぽいし。
まあHAL本人にきっぱり「無力な操り人形」って言われてるし。
魔人・電人との差を実感してるんだよなあ。
でもでも、これは絶対これから弥子が活躍する布石だよな!!
日付が変わるのが楽しみだ。

こち亀の企画は上手かったー。
めっちゃ自然に両さんが。
警察の人間ってところに部長と所長がー!



Posted at 20:14 | ネウロ | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

魔人探偵脳噛ネウロ 第76話返【かえし】(移動記事)

*前ブログからの移動記事です。


以下テンションがおかしいです。注意。
読んですぐ書きなぐった感想。





ちょっと、今週はやばいよ!!!
色々やばすぎるんじゃない??
考えることもあるけどちょっと!
内容を深く考えることなんて出来ません!

世の二次創作では常識なSMプレイ、縛りがとうとう、オフィシャルできちゃったヨ!
いいのか?
もうほんと、この作品に関しては同人いらなくね?
全て原作でやられてるよ。ああ、ほんとびっくりした。
最近はマイナーカプばっかりにはまってたから楽しくて嬉しくて仕方がないよ。

いやあ、はっきり言ってエロイですよ。魔人さんも弥子も。
ああ、とうとうやっちゃったなあ、て感じ。
本当にこの魔人はドSなんだと改めて思いました。
ああ、楽しそうだな。
もうロープの先が蛇に変わっちゃいましたよ?
ここでネウヤコサイドはフェードアウトしましたが実はこの先もまだまだSMプレイは続くんでしょ?そうなんでしょ?
ああ、ネウロがロープを弥子の首に掛けるシーンなんて…。
んで、顔を赤らめる弥子!
かわいいよ、えろいよ、やばいよ。
もうやめてよー。死にそう。(私が)

ちょと真面目に考えるときっと弥子が役に立つんだよね。
日付が変わるんだよ!期待してます。
ちゃんと役に立つ日が来るよ。
ネウロがああ言ってるのはもちろん本心だよね?
ていうか皆さま妄想でHALは弥子に興味ないから安全なところにおいていったという考えですがそれはそれで弥子いじめのためにはネタになることを見逃さないネウロってことでよろしい?


さて、警察サイド。
そういや笛吹さんて偉い人だったな。
前から気になってたけど、ヒグチ、めがねは常におでこですか?
ちゃんととらないの?

うっかり、「洗脳解けんのおしいよなー桂木」に萌えました。
うわーお、ひぐやこ。

とか思ってたら次のページ、ありえねーー!
大爆笑だよ!
わざわざズボンの横をくりぬいてるのか?凄いセンス!
いやいや、ていうかやっぱり効いてない!
今までヒグチはすかしてた(小生意気?)けど今回はあせってます。
なんか19歳という年相応にみえてよいよ。ちなみに「結也」という名前が好きです。
それにしてもあのまますんなりとワクチンが効くとは思ってなかったけどやっぱりHALは全部読んでたのか。
最後のページのヒグチがやばいよー。むりやりめがねかけさせられるのいいよー。
先週あれだけ天才と持ち上げられたけどもう一人の天才にやられてしまった…。

最近ヒグチが気に入ってたからHAL編終了とともにヒグチ退場はやだなあ。
スフィンクスの守護となるからにはネウロの正体見ちゃうんじゃないんの?うわー。
大抵犯人は悲惨な目にあっているので心配だ。

ここでネウロ・弥子VS天才HAL・ヒグチの構図ができたけどいったいどういう戦いが展開されるだろう。ああ、楽しみだ。

ついでに言うと、ヒグチは弥子に興味あるみたいだからHALは興味なかったけどこれで弥子もまきこまれるってことだよね。

最後にネウヤコ万歳!!
Posted at 20:13 | ネウロ | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

少年ジャンプ41号いまさら感想(移動記事)

*前ブログからの移動記事です。


いまさらWJ41号感想

42号は土曜日発売でもう出てるのに今更ジャンプ41号簡潔感想。

●リボーン
声優が全然わかんないや。
彼らが出てきたけど結局霧の守護者は彼なのか?
わかんないなあ。
彼はなんか少年に移ってる感じの描写があった気がするけど。

●銀魂
なんか今回の話は個人的に微妙。
悪くはなかったけど。
ミツバの意義がなあ。
最後の「辛エよ」
あいつは最後の最後までアフロだった…

●太臓
真っ白な悠がよかった。
やっぱ木嶋と吉下だな。

●アイシールド21
何か優勝したかのような。
でも見開きのヒル魔がいい YA--HA--!!

●ネウロ
別エントリーにて。アホだ。(わたしが)
こちら
Posted at 20:12 | WJ感想 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

BLOOD+ 48話「摩天楼オペラ」 感想(移動記事)

*前ブログからの移動記事です。

BLOOD+ 48話「摩天楼オペラ」
感想 ネタバレ↓




残すところ後二話。なのに結構展開遅くない?

さて今回はネイサンの正体が明らかに?

「だって、見てきたもん。小夜とディーヴァの母親だったミイラ、彼女にも同じようにシュヴァリエがいたとしたら?」

ネイサンは小夜とディーヴァの母親のシュヴァリエってことでいいのかな。
「見てきた」って言ってるし。
公式サイトによるとネイサンは7男だということだけど、一体いつどうしてディーヴァのシュヴァリエになったんだろう。
2人の母親のシュヴァリエだったとしてもさらにディーヴァの血を受けてシュヴァリエになれるのか?
ちゃんとディーヴァのシュヴァリエ化してるよね?
じゃないと小夜の血では倒せないんじゃ?
それとも2人のシュヴァリエとして両立してるのか。
ていうかこれはネイサンはラスボスか…?
いやいや。
まあ仄めかされただけではっきりしてないし。

カイとハジ。
まず、あの髪型!!オールバック!爆笑。
はじめカイだとは気付かなかったよ。
格好いいのか悪いのか。びみょー。でもスキだ。

2人の意見が分かれていましたが実際はどっちもかなあ。と思う。
小夜は昔は戦いたくなかったようだし、でも誰かが戦わなければと言ってたし。

ハジはあんまり本音を言わないけど今回はちょっと本音を。

「あなたに私の何がわかるというのです」

カイは昔と比べずいぶんと立派な青年になったよね。
でもまあ、ハジの気持ちはカイにはわからないよね。
2人の約束も知らないし。
ハジと小夜、カイと小夜。それぞれが過ごしてきた時間がありそれぞれの絆があるから。
でもディーヴァを倒すためには…。
小夜とハジは翼手でカイが人間であるからには。
ああ、切ないなあ。
小夜はカイに貰った鍵をこっそりジャケットのポケットに返しちゃたし。
ああ~。
すれ違いざまに思わずカイの手をつかむ小夜、何を思ったんだろう。


ちょっとあからさまじゃない?と笑ってしまったのがデヴィッドさんの台詞。

「ジャケットも一応持っていけ」
だっけ?
これってカイが鍵に気付いて何かアクション起こす伏線としてとらえていいですよね?これでは終わらないよね。

でもデヴィッドさんの

「君は我々にとって翼手との戦いに欠かせない唯一の兵器だ。だが、それ以上に大切な仲間だ」

はすごくよかった。


つっこんじゃだめなんだろうけど、どうしてさっさと中継所を破壊したり会場に入ってすぐディーヴァを倒さないのでしょう。
なんか変な余裕があるなあ。
アンシェルの長々とした話を聞いてる場合でもないだろうよ、小夜!

ディーヴァの車での登場シーン。
なんかBGMがダースベイダーのテーマに聞こえて思わず笑っちゃった。
そういやテレビで「歌姫」とか「ディーヴァ」って言われてるけどあのリクの姿は女の子なの?男の子じゃないの?
あと、あの衣装はどうなんだ?小悪魔?
予告の女の子ヴァージョンなら似合ってたみたいだけど。

カイ達は翼手に囲まれてピンチだけど一体どう切り抜けるんだ?
もう助けてくれる人、思い浮かばないよー。
いや自力でか。ガンバレ。

次回は、小夜VSディーヴァ・ハジVSアンシェルか。
ハジって背中から翼生えるだけでもっと翼手化しないのかなあ。


ああ、忘れてた!
飴玉の人、ヴァン・アルジャーノ。
やられるかと思ったら無事で。
でももしかしてあの部下の人やられちゃった!?

---------------------------------------

・メモ
AIIで9月9日24時から19日12時まで全話無料開放。


Posted at 20:10 | アニメ | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

銀魂 第22話「結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ」(移動記事)

*前ブログからの移動記事です


銀魂 第22話「結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ」
感想 ネタバレ↓



久しぶりに見た。ちょっと、今回はレベルが高くないか?
やっぱさっちゃん初登場だから気合が入っているのか。アクションもよかったし。
原作でこの話読んだときはちょっといきなりでついていけなかったという思い出があるけど、アニメはよかったよ。

さっちゃんてば初登場からとばしすぎだよ。
ゴールデンであのSMっぷりはOKなの?(笑)特に最後。やけっぱちか。

オリジナル部分は良いとこも微妙なとこも。
正直○ザエさんはどうかと。大丈夫なのかあれは。

銀さんのこだわりが笑えたよ。
「関白宣言」、「しばる」、「合コン禁止」とか。
さっちゃんを先に行かしたり男前銀さんだった。

さっちゃんってそういや銀さんにだけMなんだったなあ。
むしろ普段はSっぽいし。
話が進んでいくにつれてさっちゃんのM度があがっていくのがおもしろかった。
さっちゃんって声が色っぽいなあ。
2人の掛け合いがテンポよくてさらに笑えたよ。
今日のオマケではまさか歌ってくれるとは。

おもしろくて満足したけど実は銀妙が好きな私としてはちょっと、すこーし内心おだやかでなかったり。

さて、来週はやっと坂本が登場のようです。
Posted at 20:07 | 銀魂 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

少年ジャンプ40号感想(移動記事)

*前ブログからの移動記事です。


最近流し読みが多いんでイマイチ把握できていないものアリ。

●アイシールド21
やっぱカラーが凄いなあ。質感が。でもヒル魔だけ普通?
勝つんだろうとはおもってたけど、最後の最後に栗田が!
ほんとよかったぁ。

●ワンピ
やっぱ本当に死んじゃったのだろうか…。

●ナルト
ナルトサイドよりシカマルアスマ先生サイドが気になる。
正直修行は飽きた。

●ブリーチ
最近内容に付いて行けていない気がする。
でも石田は昔から好きです。屁理屈上等!
あれ?一護父って死神なんだっけ???

●D.Gray-man
昔の絵のが好きだったなあ。
やっぱミランダはいいな。
「う…リナ…リ…」
「もらうよ彼女」
「チッ!」
「リナリィー!!」
以上が今週のツボ台詞。ラビリナ神リナアレリナどれでもOK。
とうとうアレン登場。さすが主人公。
みんな集まって最終回迎えそうな雰囲気なんですけど…。
でもアニメ始まるしなあ。

●リボーン
シビアだなあ。山本勝利は嬉しいが。
そういや彼は未だに「ごっこ」だと思ってるのか?

●太臓
実は結構好き。
適度に壊れてきてるおにいちゃんがよいですな。

●銀魂
土方さんがこんなふつーにかっこよくていいのだろうか?
近藤ゴリラさんはすげーかっこいいよ!
今回の話で今までの沖田→土方への嫌がらせがあまり笑えなくなるような…。
まあいいけどね。

●ネウロ
今私の中で最も熱い!
なんか2人ともエロイなあ。片目つぶるなんて反則だよ!
ネウロは本当に少年漫画の主人公なのか?
あんな悪役顔+大量殺人はOKなのか?
でもそこが好きかも。
ほお、ヒグチはそういう経緯で警視庁に入ったのか。
いやあ、思わず全身図や最後のコマにときめいちゃったv
あっさりとワクチンできたけどこれからどうなるんだろう。
HALもこのままじゃないだろうし、それに弥子!
この事件で日付は変わるのかな。
早速メロン食ってる弥子love。

●他
みえるひとも村雨くんも結構好きなんだが危ないなあ。
アニメデスノートの声!
月:宮野真守
L:山口勝平
めっちゃびっくり。宮野真守は嬉しいなあ。ドギーで殿だ。
彼はラジオドラマ「バッテリー」の頃からファンですので。
Lは新一??
ラビ=鈴村はなんかピンと来ないなあ。

今週号は表紙をめくるととてもラーメンが食べたくなったよ。
Posted at 20:03 | WJ感想 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

桜蘭高校ホスト部 9巻 葉鳥ビスコ 白泉社(移動記事)

*前ブログからの移動記事です。


とうとうアニメ化までしちゃって大人気なホスト部。最近は本誌で読んでるので内容はわかってたけどまとめ読みすると印象も変わるねえ。
ネタバレあり↓




この巻の見所は双子の過去と殿がとうとう自覚か!?ってところだな。
いやあ、双子が屈折してるのはわかってたけどこれはなかなかだなあ。
「別個な自分達」と「2人でひとつ」が自分達には当然であり、それを認めない他人を見下している。
けれど殿にそれでいいと言われると「普通じゃない」と否定しちゃう。
矛盾と屈折。(いいわ~。)
それを「個性」と言ってのけた殿に惚れ直しちゃったよ。
双子はなんだかんだ言って殿大好きだよね。38話でもそうだし。

さて、そんな殿だけどとうとう「自覚」がきたか!?
と思ったけどまだみたい。
まあ天然純情おばかちゃんな殿だからなあ。ほんと可愛いなあ。
こんなに可愛くていいのだろうか?なんかすごいドキドキしたよ。
ていうかホスト部はみんな可愛すぎるんだよ!なに、あの光は?
なに?あの悩むモリ先輩は(笑)
光もあの感情に気付く日が来るのだろうか…。
(私は光のハルヒに対するものはちょー未熟な恋愛だと思っております)

環パパはやっぱりかっこいいなあ。ほわん。
須王第二邸の皆さんは簡単に言うと環坊ちゃん萌えなんだね。
Posted at 20:01 | マンガ感想 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。